top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

尾野真千子、上京後にスナックで働く「1カ月1万円生活」

SmartFLASH

「スナックで働いていたら、ママが大切にしてくれて、お客さんに『この子にチップあげてよ』と言ってくれた。だから1万円でやっていけた」

 

 さらに、「近所の皆さんが優しくて、大家さんが2カ月家賃を待ってくれた」と周囲から愛されていたという。

 

 その後、NHK連続テレビ小説『カーネーション』に主演するなど大成。尾野の演技に、共演経験のある高嶋政宏は「普段は関西の普通の子。でも、芝居をすると憑依体質」と絶賛していた。

広告の後にも続きます

 

 尾野は2017年6月24日放送の『ズームイン!!サタデー』(日本テレビ系)でも、勤めていたスナックについてコメント。

 

 店の雰囲気について「大きな花を必ず1個、ボンと飾るのがママのこだわり。高級っていうか、清潔感をすごい感じるし、季節の物を飾っているから、イキイキした感じになる」と店の雰囲気が大事だと話していた。

 

 尾野は10月6日スタートのプレミアムドラマ『怪談牡丹燈籠 Beauty&Fear』(NHK BSプレミアム)に主演。さまざまな人生経験を活かして、多彩な役柄に挑んでいる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル