広瀬すず「ルパン三世」ゲスト声優決定 3DCGアニメに初挑戦

広瀬すず「ルパン三世」ゲスト声優決定 3DCGアニメに初挑戦
【モデルプレス=2019/10/02】12月6日に公開される「ルパン三世」の劇場最新作『ルパン三世 THE FIRST』で広瀬すず、吉田鋼太郎、藤原竜也がゲスト声優を務める。

【Not Sponsored 記事】
【モデルプレス=2019/10/02】12月6日に公開される「ルパン三世」の劇場最新作『ルパン三世 THE FIRST』で広瀬すず、吉田鋼太郎、藤原竜也がゲスト声優を務める。

広瀬すず、吉田鋼太郎、藤原竜也(C)モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会
1967年に「漫画アクション」にて連載がスタート、1971年にはテレビアニメ化され、誕生から50年以上経った今でも映画・ゲーム・スピンオフなど様々なメディアで老若男女問わず人気を誇る「ルパン三世」。初代アルセーヌ・ルパンの孫であるルパン三世を中心に、桁外れな技術を持つ早撃ちの天才ガンマン・次元大介、居合の達人で切れない物はないという斬鉄剣の使い手・石川五ェ門、類稀なる美貌と抜群のプロポーションを持つ謎の美女・峰不二子、ICPO(インターポール)のルパン三世専任捜査官・銭形警部など個性豊かな魅力的なキャラクターと、アクション・コメディ・ラブ要素など、小粋でオシャレな世界観が人気を博している国民的キャラクター。

長編アニメーションとして23年ぶりに公開される今作は、3DCGアニメーションになっている。

◆広瀬すず、初の3DCGアニメの声優に挑戦

『ルパン三世 THE FIRST』(C)モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会
ルパン三世が狙うお宝“ブレッソン・ダイアリー”を巡りルパン一味と出会う考古学に精通している聡明な女性・レティシア役に、NHK連続テレビ小説「なつぞら」の主演を終えたばかりの広瀬。「なつぞら」では日本のアニメ黎明期を切り拓く女性アニメーターを演じた広瀬が、今度は長きにわたって愛される国民的アニメの声優に華麗なる転身を果たす。

画のない状態で声を当てるという“プレスコ”方式で、初の3DCGアニメーションの声優経験に関して「最初にお話を頂いた時には作品を壊してしまうのではないかと少し怖い思いもありました。3DCGアニメーション化するととても現実味があってルパン一味が凄く近い存在に思えました。ルパンがカッコよすぎて結婚したいと思いました(笑)!」と語るなど気合十分で挑んだ。

さらに、“ブレッソン・ダイアリー”の謎を追い求める組織の研究者ランベールに吉田が、“ある目的のために組織を操り、ランベールに指示を出す謎の男ゲラルトに藤原の出演が決定した。

また、ルパン一味・ゲストキャラクターが総登場となる今作のポスターと、アクションシーンが満載の予告も解禁された。

◆広瀬すずコメント全文

最初にお話を頂いた時には、作品を壊してしまうのではないかと少し怖い思いもありました。2年前のプレスコの際はルパン役の栗田さんと一緒に収録をさせていただいたのですが、「こうやってルパンが出来ているんだ」というのを間近で感じることができ、役を通して会話をしながらリードしていただきました。山崎監督からはレティシアは「あっけらかんとしている部分と、まっすぐで情熱的な部分がある女の子」と言われました。結構アクションシーンもおとぼけなシーンもあるのですが、その場その場で指導していただきました。3DCGアニメーション化すると、とても現実味があってルパン一味が凄く近い存在に思えました。「次元って帽子を取ったらあんなにカッコいいんだ」「不二子ちゃんは本当に色っぽいな」とか、一人一人のキャラクターが立っていて実際にみんなに会いたいと思ったし、レティシアが抱えている悩みをルパンはちゃんと言葉にしてくれたりして、カッコよすぎて結婚したいと思いました(笑)。

勿論ルパン一味は大泥棒ですが、人間同士の繋がりや絆の強さにも感動しました。面白いシーンも沢山ありますが、その後にズシッと重いシーンもあって、先が読めなくていい意味で裏切られました。

◆吉田鋼太郎コメント全文

中学生の時、成人コミック誌に掲載されていたこともあり、不二子ちゃんが中々セクシーだったこともあり、かなりドキドキしながらルパン体験をしてました。不滅の人気アニメにまさか自分が声の出演をさせて頂くとは夢にも思わず、大変光栄な事と思うと同時にファンの方々の期待を裏切る事になりはしないかとハラハラしています。名だたる共演者の方々の中で自分の出来る事はやれる限りやったつもりなので、どうぞ寛大にご覧になって頂ければ幸いです。舞台での共演が多い藤原竜也氏とのアニメでの共演もとても新鮮で楽しかったです。どうぞご期待ください!

◆藤原竜也コメント全文

誰もが知る国民的作品「ルパン三世」の最新映画にゲスト声優として参加させていただき、本当に嬉しかったです。僕自身も幼い頃から観させていただいていた作品でしたので、当初は自分の声が「ルパン」の世界にマッチするのか不安もありましたが、精一杯楽しみながら、取り組ませていただくことができました。今作の魅力は何と言っても、山崎貴監督が手掛けられるハイクオリティーの3DCGですね。日本のアニメーションはココまで来たのか!と驚いております。収録時も、どんな作品が完成するのかワクワクしながら声を吹き込ませていただいておりました。数多くの歴史を築き上げてきた「ルパン三世」という作品が、未だ観たことのないまた新たなアニメーションの歴史を築いていくという、とても貴重なタイミングで参加させていただけたと、心から誇りに思っております。年齢問わず、大人から子供まで皆さまに楽しんでいただける作品になっておりますので、ぜひ劇場へ足をお運びいただければと思います!

◆山崎貴監督コメント全文

広瀬さんは、前々から声に注目していました。彼女はルックスは勿論素晴らしいのですが、声もとても重要な部分を占めている気がしていたんです。凄くヒロイン感があり、ピュアさや、守らなくてはいけないと誰もが思うような女の子を体現してくれると思ったので、そこを活かしてもらいたいと思いました。吉田さんと藤原君は、葛藤であったり、謀略であったりと、最終的にはある種シェイクスピア的なお芝居で深い部分を演じてもらいたかったので、そう考えた時に日本を代表するシェイクスピア俳優であるお二人が共演してくれたら凄いことになるんじゃないかと思ってお願いしました。お二人とも出演してくださったので、夢の顔合わせが叶いました。

◆野崎康次プロデューサーコメント全文

モンキー・パンチ先生から「3DCGのルパン三世が見たい!」と言って頂いたこと、大人から子供まで誰もが楽しめる新しいルパン三世を作りたかったことが今回の映画製作のきっかけです。

そして本作では、広瀬すずさん、藤原竜也さん、吉田鋼太郎さんにルパンファミリーに加わって頂きました。各キャラクターのイメージに合うのはもちろんですが、令和に入り、新時代を牽引している皆さんです。新たなルパン三世づくりに欠かせない、素晴らしい演技をしてくださいました。

モンキー・パンチ先生もよくおっしゃっていた、観終わった後、ただただ楽しかったと思える作品に仕上がっておりますので、是非劇場に足を運んでください!

◆ストーリー

『ルパン三世 THE FIRST』(C)モンキー・パンチ/2019映画「ルパン三世」製作委員会
「ブレッソン・ダイアリーを戴きに参上します ルパン三世」

その謎を解き明かしたものは莫大な財宝を手にするとされ、かのアルセーヌ・ルパンが唯一盗むことに失敗したといわれている秘宝・ブレッソン・ダイアリー。

そんな伝説のターゲットを狙うルパンは考古学を愛する少女レティシア(広瀬すず)と出会い、2人で協力して謎を解くことに。しかし、ブレッソン・ダイアリーを狙う秘密組織の研究者ランベール(吉田鋼太郎)と、組織を操る謎の男ゲラルト(藤原竜也)が2人の前に立ちはだかる…。

ブレッソン・ダイアリーに隠された驚愕の真実とは一体!?天下の大泥棒による史上最大のお宝争奪戦が幕を開ける!!

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】
更新日:2019年10月9日
提供元:モデルプレス

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME