【驚異的】タンパク質80gの「マッスルラーメン」が仕上がってる! 肩に小っちゃい重機を載せたい人は必食 / SORANOIRO本店(東京・麹町)

【驚異的】タンパク質80gの「マッスルラーメン」が仕上がってる! 肩に小っちゃい重機を載せたい人は必食 / SORANOIRO本店(東京・麹町)
筋肉に限らず、血液や皮膚、そして髪の毛など、健康的な体を形成するのに必要不可欠な3大栄養素の1つといえば、タン […]

筋肉に限らず、血液や皮膚、そして髪の毛など、健康的な体を形成するのに必要不可欠な3大栄養素の1つといえば、タンパク質である。1日に摂取すべき量は、成人男性なら「60g」成人女性なら「50g」だとされている。

しかし、多くの人はこの推奨量を摂取できていない、という実態も厚生労働省が報告している。そう、タンパク質はかなり意識的に摂りにいかないと必要十分な量を得られないのだ。

ところが、1食で「タンパク質80g」も摂れるラーメン、その名も「マッスルラーメン」なるモノがあるというではないか!?

そんな “タンパク質おばけ” なラーメンを提供しているのは、東京・麹町にある「SORANOIRO(ソラノイロ)本店」だ。その店名の通り、まるで空のように爽やかな青いドアや外壁が客を出迎えてくれる。イタリア・シチリア島にでもありそうな(行ったことないけど)オシャレな佇まいだが、れっきとしたラーメン屋である。

ラーメンの購入は券売機方式で、注文したのはもちろん「マッスルラーメン(味玉入り)1300円」。ちなみに “メン抜き” のマッスルラーメンも提供しているようだ。「壱角家」のように麺を野菜で置き換えたメニューなのだろうか?

ほどなくして到着した「マッスルラーメン」。なんといっても目を引くのが、丼を “横断” している7枚の鶏むね肉だ。コレだけで、かなりの量のタンパク質を摂取できそう!

1枚つまみ上げてみると、その身の柔らかさが箸を通して伝わってくる。おもむろにカブりつくと……期待していた通りの柔らかさ、そして驚くほどのジューシーさ!

コンビニのサラダチキンでおなじみの鶏むね肉なので “淡泊な味わい” をイメージしていたが、素材がいいのか、はたまた “店主の腕” なのか、噛むごとに肉の旨味が口の中に溢れる。

そして、気になるスープは、うっすらと白濁(はくだく)したもの。1口すすると、非常にクリーミーで程よいコクを感じられる……これはウマイ。

お店によると、少量の鶏ガラと豚骨をベースに、おからパウダーと豆乳を使っていることでノンオイルでもコクを出しているとのことだ。もちろん動物性・植物性のタンパク質も豊富に含んでいる。

そのスープに沈んでいる麺を引っ張り出してみると、やや縮れがかった細麺。噛むとパツンパツンと歯切れの良い食感だが、一般的な麺と比べると少し味わいが違う。どうやらこの麺にはプロテインが練りこまれているらしいのだ……! ここでもタンパク質!

確かに麺から感じられる小麦粉の風味は薄いが、全体の味を損なっているわけではなく、むしろ絡み合ったスープの味をひきたてているように感じられる。プロテイン麺、グッジョブ!

ここで箸休めに「野菜」へ箸を伸ばす。ボイルされたモヤシと豆苗、そしておおぶりのブロッコリー。

体感的には、丼の3分の1は野菜で形成されているのではなかろうか? これだけ野菜が入ってると、ラーメンを食べていても罪悪感はかなり薄まるので、嬉しい!

続いて、楽しみにしていた「味付き玉子」を箸で軽くつかむと、ぷにっと柔らかい……! コレは絶対ウマイやつ!

案の定、噛んでみると絶妙な半熟状態! 醤油の味もよくしみ込んでいて……完璧ぃ~! 言うまでもなく、卵はタンパク質の宝庫なだけでなく、様々な栄養を含む優秀な食材だ。

全体的に見栄えが “白い” この丼の中でもとりわけ存在感を発揮しているのが、パプリカとミニトマトだ。鮮やかな黄色と赤が白い “キャンバス” の上で、実に映えている。

料理としての華やかさを演出するためのトッピングだと思っていたが、実際に口にしてみると、「むしろコイツらが影の主役なんじゃないか……?」と思わず戸惑ってしまった。

口の中がクリーミーな味わいで満たされている中、ほのかな甘味と酸味の効いたパプリカやトマトを噛みしめると、不意打ちを食らった味覚が慌ててじゅわ~っと唾液を分泌するのが自分でも分かるのだ。当然、麺や野菜に箸を伸ばす手に拍車がかかる。

・筋トレすべし

タンパク質おばけの「マッスルラーメン」は、意外にも(失礼!)仕上がっている絶品だとわかり、あっという間に完食である。空っぽになった丼を見ると「タンパク質80g、摂ったり……!」という満足感でいっぱいだ。なんせ、1日の推奨摂取量60gより20g以上も余分にとったのだから。

これで筋トレをすれば、肩に小っちゃい重機を載せることも、腹筋の6LDK化も不可能ではないだろう。日頃トレーニングをしている健康意識の高い人はもちろんラーメンフリークな方もぜひ1度「マッスルラーメン」をご賞味あれ。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 SORANOIRO 本店
住所 東京都千代田区平河町1丁目3-10 ブルービル本館1B
時間 11:00〜15:00 / 18:00〜21:00

参考リンク:SORANOIRO 本店、Twitter @soranoiro2011
Report:ショーン
Photo:RocketNews24.

更新日:2019年10月5日
提供元:ロケットニュース24

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(グルメ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME