ぴあ映画初日満足度ランキング 傑作コミック原作の『宮本から君へ』がトップ

ぴあ映画初日満足度ランキング 傑作コミック原作の『宮本から君へ』がトップ
「ぴあ」スマートフォンアプリは、9月27日・28日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。第1位は、新井英樹の傑作コミックを映画化した『宮本から君へ』。人一倍正義感が強い不器用な…

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、9月27日・28日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 第1位は、新井英樹の傑作コミックを映画化した『宮本から君へ』。人一倍正義感が強い不器用な男“宮本”の生き様を描いた人間ドラマで、池松壮亮が主演を務める。見た人の中から「TVドラマを見ていたので、続編の映画も見に来たが、宮本の成長にはかなりグッときたし、ある場面には感動した」(28歳・男性)との声が出ていた。

 第2位は、今野敏による人気小説シリーズを西島秀俊主演、西田敏行の共演で映画化した『任侠学園』、第3位は、押見修造の同名コミックを映画化した異色の青春ドラマ『惡の華』だった。

************************************

1位『宮本から君へ』92.8点

2位『任侠学園』90.9点

3位『惡の華』90.7点

4位『パリに見出されたピアニスト』90.6点

5位『ホテル・ムンバイ』90.5点

6位『春画と日本人』86.0点

7位『ライリー・ノース 復讐の女神』84.3点

8位『ヘルボーイ』83.6点

9位『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』82.8点

(9月28日ぴあ調べ)

************************************

 

ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

更新日:2019年10月6日
提供元:もっとエンタメ

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME