top_line

ハードになったワイナピチュ登山【ペルー】

ワウネタ海外生活


マチュピチュを上から一望することができるワイナピチュですが、以前から1日400人までという入山制限があり、しかも応募者が殺到するので入山券をなかなか手に入れることができないと言われていました。

2017年のマチュピチュ入場規制以降、初めてワイナピチュに行ってきました。
まず、マチュピチュの入場券と同時にワイナピチュの入山券を手に入れますが、入場時間に縛りがあり、朝の7時から8時と10時から11時の2回のみです。

どちらもクスコを一番の列車に乗っても間に合わないので、マチュピチュ村での宿泊が必要になります。
さらに遺跡の退場時間が設定されているので、7時入場の場合には12時までに遺跡から出る。10時の場合には14時までに遺跡から出なければいけません。

登山をするのに健脚の人で2時間、平均で3時間ということを考えると、ワイナピチュに上る場合は、遺跡観光まで入れるとかなりのハード日程になることを覚悟しましょう。
遺跡の退場時間は以前は設定されていませんでしたが、できたことによって制約が大きくなりました。

TOPICS

ジャンル