top_line

伊藤健太郎×玉城ティナ出演映画『惡の華』のサウンドトラックが発売決定

エンタメステーション

9月27日(金)全国公開される、映画『惡の華』のサウンドトラックが10月4日(金)に発売が決定した。

劇中音楽を担当した福田裕彦は、80年代にスタジオプレイヤーとして1000曲以上のレコーディングに参加。90年、小泉今日子「見逃してくれよ!」の編曲でオリコン1位獲得後は、主に作編曲家として爆風スランプ、宇都宮隆、谷村有美などの楽曲、「スーパーボンバーマン」シリーズ、『天外魔境Ⅱ』などのゲーム音楽を多数手がけ、03年、Playstation2ゲーム『Over The Monochrome Rainbow』を企画、総監督。08年の映画『ギララの逆襲』以降、『電人ザボーガー』『怪奇大作戦 ミステリー・ファイル』『ラブ&ピース』『Zアイランド』『監獄学園(実写版)』アニメ『坂本ですが』など、映像音楽のキャリアを積んでいる。ほか、クリエーターカンパニー「大頭(だいず)」を主宰、今までに本作以外にも、『キネマ純情』『ゴーストスクワッド』など井口昇作品のプロデュースも手がけている。これまで井口作品を彩ってきた福田が音の世界で魅せる映画『惡の華』、音楽も要チェックだ。

過激なド変態シーンは“共同作業”で乗り切れた。伊藤健太郎×玉城ティナ、“本当にキツかった”と語る映画『惡の華』の撮影を振り返る

【STORY】
あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった…。
仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。
そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう…

リリース情報

『惡の華』Original motion picture sound track album
発売日:10月4日(金)
※販売開始日は予告なく変更になる場合あり。
価格:2500円(税込)
内容:2019年9月27日全国公開の映画『惡の華』の劇中音楽を全曲収録。ただし、挿入歌「魔女」エンディングテーマ「ハナヒカリ」(リーガル・リリー)は除く。
全24曲(うち3曲はボーナストラック)
再生時間:約40分30秒

【楽曲解説】
1,華
所謂「ホラー系音楽」にならないよう、プロデュースチーム、監督と協議を重ねた楽曲です。スケール感、畏怖の念を表現。
2, 錆
時間ごと錆びつき静止した街の茫漠、その切なさ。
3, 憧
主人公・春日の清廉な想いと危うい好奇の視線。何曲か作りましたが、明確に「甘い感情」を喚起」するこの曲を採用。
4, 煩
甘酸っぱさと緊張、罪悪感が渦巻くこのシーンの曲は最も難しく、7回以上のリテイクの末「最低限の音数の生弦アンサンブル」に。
5, 焦
躁的シーケンスで仲村の「Sっぽさ」を、無骨なコード刻みで仲村に絡め取られていく春日を表現。更に手弾きのミニムーグでカオスの味付けを。
6, 爽
全編中、最も屈託のない「青春の楽曲」。軽やかなアコースティックギターフレーズに、チェロがじゃれつくように絡む。
7, 迫
「焦」と同構造の曲のテンポを落とし、仲村のS的要素をより際立たせ、途中から登場するノイジーなシーケンスやキックで仲村の「興奮」を演出。
8, 想
佐伯の恋心の切なさと微妙な陰。井口監督の「ここは甘く切なく」という指示でこの曲に。結果、大正解!
9, 誘
春日に突き刺さる仲村の女神のような笑み。エレピとシンセパッドのシンプルな組合わせによるちょっとディープなコード感の世界。
10, 孤
錆びた町の孤独な子供たちの為にひっそりと鳴るピアノ。この曲のメロディラインを以て映画『惡の華』BGMのメインモチーフ。
11, 雨
想いが交錯する雨の峠。「中学生にとっては全人生がかかった事態」という監督の言葉を受け、『惡の華』モチーフで各々の心情を辿る。
12, 優
孤独から解放される春日。ギターからピアノ+ストリングスに受け継がれる希望。今回数少ない「冒頭から素直に明るい」楽曲。
13, 解
当初、緊迫した曲を書きましたが「春日の心情に寄り添ってください。この時春日は嬉しいんです」と説明され大いに納得、書き直した。
14, 企
短周期のエレピシーケンスと長周期のチェロのシーケンス。幻惑的なループが春日と仲村の危うい「計画」に纏わる。
15, 夏
気だるさと奇妙な明るさの同居するワルツ。二人を繋ぐ感情は一体何なのか。二人にもよく分からないまま過ぎていく夏。
16, 妬
佐伯の空転する敵意と嫉妬心。5曲程書きましたが、最終的には、佐伯の圧倒的な切なさを表現したこの曲に落ち着いた。
17, 走
もう逃げるのはやめる。覚悟を決めた春日が走り出す。疾走感、そしてカットアウト。
18, 暮
「全部捨てる」覚悟を決め夕日に染まる春日と仲村の愛しさを楽曲に込めた。
19, 祭
ストリングスの奏でる『惡の華』メインモチーフに沿って劇的なシーンが展開。画と音楽が渾然一体となるカタルシス。
20, 望
海沿いの町を歩く春日と常磐。二人の胸にある緊張と希望を表現した楽曲。
21, 溶
三者三様それぞれの感情が溶け合い、流れ出すギリギリのところで震え、それを海の波が受け止め、また揺らす。「THE 映画音楽」。

Bonus Tracks
22, 店
春日と佐伯が食事をするレストランで流れるBGM。映画中では殆どディティールを認識できない程度の音量で流れている。
23 爽 ver.2
「Tr6 爽」の別テイク。ギターに生弦アンサンブルが絡む。
24, 疑 
「Tr.13 解」は最初、この曲の冒頭のモチーフを使用。この曲を収録したのには実は他に理由があるが…現段階ではこれ以上お話できません(笑)

作品情報

『惡の華』
9月27日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

監督:井口 昇
脚本:岡田麿里
原作:押見修造「惡の華」(講談社刊)
出演:伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 飯豊まりえ 北川美穂 佐久本 宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか 高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾
製作:ハピネット、NTTぷらら、ファントム・フィルム、角川大映スタジオ
製作幹事:ハピネット
共同幹事:NTTぷらら
製作プロダクション:角川大映スタジオ
配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会

オフィシャルサイトakunohana-movie.jp

原作コミック『惡の華』

伊藤健太郎×玉城ティナ出演映画『惡の華』のサウンドトラックが発売決定は、【es】エンタメステーションへ。

TOPICS

ランキング

ジャンル