top_line

安田顕がはまり役だった出演作品、2位SPEC

JOOKEY

チーム・ナックスといえば、大泉洋さんを始めとした味のあるメンバーが集結しています。当然、この安田顕さんも忘れてはいけませんよね。そこで今回は安田顕さんがはまり役だった出演作品はどれか、ランキングにしてご紹介いたします。

■質問内容

安田顕がはまり役だった出演作品はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:下町ロケット(山崎光彦役) 25.0%

2位:SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~(海野亮太役) 8.0%

2位:「チーム・バチスタ」シリーズ(島津吾郎役) 8.0%

2位:ショムニ2013(星野ケンジ役) 8.0%

5位:ビリギャル(西村隆役) 7.0%

6位:小さな巨人(渡部久志役) 6.0%

6位:HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス(変態仙人役) 6.0%

8位:問題のあるレストラン(几ハイジ役) 5.0%

8位:正義のセ(相原勉役) 5.0%

8位:銀魂(村田鉄矢役) 5.0%       

●夢の共演に歓喜の声も!1位「下町ロケット(山崎光彦役)」25.0%

第1位は阿部寛さんが主演を務めた「下町ロケット」(TBS系)での山崎光彦役となりました。

池井戸潤さんの小説が原作となっているだけあって、テレビドラマ自体の視聴率も好調でしたよね。

そんな作品を盛り上げた1人としてこの安田さんも出演。
主役が信頼する部下として、腕はあるものの口数が少ないキャラクターは彼のイメージそのもの。

彼自身、自らの性格をネガティブ思考だと分析しそれを「暗」と表現していますが、マイペースで好きなことに没頭する姿は彼と重なるものがありました。

また、作中ではチーム・ナックスのリーダーである森崎さんと共演し、ファンを中心に大きく沸いたといいます。

●2位「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~(海野亮太役)」8.0%

2位には「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」(TBS系)がランクイン。

東京中央警察病院の医師であり、穏やかな性格からは彼らしさが伝わってくるだけではありません。
わざわざ患者へ病気を処方し、それを直すという狂気な一面も何となく否定できない独特な雰囲気がはまり役だと思われた理由でしょうか。

●2位「チーム・バチスタ」シリーズ(島津吾郎役)」&「ショムニ2013(星野ケンジ役)」8.0%

同率で「チーム・バチスタ」シリーズで演じた島津吾郎役は放射線科准教授であり、滲み出る人柄に人々が夢中になりました。

「ショムニ2013」は実在する人物のように違和感なく、世間はそれが安田さんだとすぐにはわからぬくらい馴染んでいたといいます。

共にフジテレビ系で放送された作品ですね。

■味のある俳優

今回の調査から、彼らのバラエティー力、演技力その両方に人々が夢中になっていることがわかりますね。
今後も作品に欠かせない俳優さんであり続けるでしょう。

HORANE調べ
2019年2月
調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル