top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

毎月新作が発売!期間限定チョコクロの誕生秘話に迫る!

まちポ

毎月新作が発売!期間限定チョコクロの誕生秘話に迫る!(C)まちポ サクサク食感のクロワッサン生地で、ほんのりビターな板チョコを包んだチョコクロ。この大ヒット商品を生んだサンマルクカフェは、1999年に東京の銀座に1号店がオープンして以来、現在全国に約400もの店舗を展開しています。

味の決め手はオリジナルのオーブン

チョコクロのカリッとしたおいしさを生み出す秘密は、店独自に開発した遠赤外線効果を発揮する特別なオーブン。石窯でパンを焼くとふんわり焼き上がるのをヒントに、長い期間開発が続けられたそう。もちろん店内で並ぶ焼き立てのパンを焼くのにも、そのオーブンが活躍しています。

期間限定チョコクロ、開発のヒントは?

ここからは東京事業部の小林裕二さんと坂本友理さんが参加。毎月登場する期間限定チョコクロの開発秘話を聞きました。

広告の後にも続きます

期間限定チョコクロは毎年登場するホワイトチョコクロに加え、ロイヤルミルクティーやクリームブリュレ、レアチーズ……など多数。今まで開発されたチョコクロは100種類以上だとか。

小林「旬や流行を考えて、さまざまな味を毎月社内で提案しています。お客さまから食材のリクエストをいただくことも多いんですよ。私は特にコンビニのお菓子売り場を参考にしています」

坂本「基本は全国の店舗で並ぶので、幅広い世代の方に気に入ってもらえる味をベースに考案しています」

過去登場した期間限定チョコクロで、お二人が印象に残っている味を教えてもらえますか?

坂本「個人的には10年以上前に登場したヘーゼルナッツは大好きでした。ビターチョコレートの中に細かいナッツを練り込んでいて、女性のお客さまにとても好評だったのを覚えています」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル