top_line

中居正広が明かす家事事情「洗濯機をこすったら大量のヘドロが」

SmartFLASH

 

 9月22日、『中居正広の悲報館』(日本テレビ系)で、タレントの中居正広が、驚きの家事事情を明かした。
 今の家に、もう10年ぐらい住んでいるという中居。「ホントに人を入れないから、お掃除してくれる人もいないし、空気清浄機もエアコンも洗濯機も洗ったことがない」と語る。

 

 そのため、空気清浄機が長らく不調に陥っているという。中居は「ずっと何かしらの赤いランプが(ついてる)。リセットを3秒押したら消えるのよ。でも、もうその3秒が利かなくなってきた。いよいよ何やっても消えない……」と話す。

 

 

 最近は、空気清浄機以外の家電にも問題が発生した。中居は「洗濯機を空けたら、(洋服に)油みたいなものがついてて。こすってもこすっても取れないのよ。だめだ、なんかおかしいなと思って(中を見たら)、蓋の中の方にゴムみたいなのが。これかな? って思って、綿棒でくるくるってしたら、大量のヘドロ!」と語ると、スタジオは悲鳴に包まれた。その後、大量の綿棒で洗濯機を掃除したという。

 

 ひとしきり家事事情でスタジオを沸かせるも、中居が続けて「でも俺、すっげー健康」と笑顔で発言すると、共演者の山里亮太から「オバカの健康自慢」とツッコまれていた。

 

 潔癖症で、なかなか人を家にあげないことで有名な中居だが、謎多き中居の部屋について、かつて訪問したことがある出川哲郎が、こう語っていた。

 

 2015年1月15日放送の『ナカイの窓 放送100回突破記念SP』(日本テレビ系)で、出川は中居の部屋について「まあ汚い汚い。ベッドの上も着替えとか、カップラーメンがいっぱい置いてあって、足の踏み場もないゴミ屋敷。これ、SMAPのリーダーの部屋かっていうくらい」と語った。中居はそれに対し、「そんな生活をしてても、ここまで来れる」と笑って話していた。

 

 看板番組をいくつも持つ中居の多忙さでは、家事の時間を取ることも難しいのだろう。とりあえず、空気清浄機は買い換えた方がいいのではないだろうか。

TOPICS

ランキング

ジャンル