top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

高島彩、「ラーメン二郎」大好きでニンニク・アブラ多め完食

SmartFLASH

 豊富なトッピングで知られる二郎系ラーメンだが、高島は「今でこそスタバ(スターバックス)でメニューをグランデとか言うけど、二郎ですよね。最初にいろんなトッピングを……」と日本で細かいトッピングを受け付ける先駆けとなったという持論を披露。

 

 村上が「そういう考えでいったら、スタバは二郎インスパイア」と例えると、高島も「そういうことですね!」と応じていた。

 

 ラーメンがゆであがると、高島は「ニンニクとアブラ多め」と注文。村上がレンゲを使わず、どんぶりに口をつけてスープをすすることをすすめると、高島は躊躇することなくすすり、「おいしい~! そんなにしつこくなくて、お醤油のいい香りがする」と感激。麺と具材には「モチモチの麺と野菜のシャキシャキといろんな食感が楽しめる。お箸が止まらない!」と大満足。

広告の後にも続きます

 

 2軒めだったが、ロケが終わっても残って食べ続け、「ごちそうさまでした! おいしかった~」と完食。テーブルもしっかり拭いて、手を合わせていた。

 

 高島はインスタグラムに家族のために作った愛情たっぷりの料理を公開。ラーメン二郎のようなこってりラーメンを作る「家二郎」はないものの、もちろん麺類は作っている。

 

 2018年3月24日には子供と花見に行って「公園からの適当ご飯。#なんか色々グツグツしただけのうどん」と太い麺のうどんの写真を披露していた。

 

 40歳を超えても、こってりギトギトのラーメンをペロリとたいらげた高島。おいしい物を食べて、2人の娘の育児と仕事の両立に励んでいる。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル