top_line

【急上昇】伊藤健太郎 関連記事まとめ読み

実は歌手デビューしてた歴代美人女子アナ3人

JOOKEY

最近、女子アナが女優やグラビアなど様々なジャンルで活躍する場面が見られますが、中には歌手デビューを果たしている女子アナも。そこで今回は、実は歌手デビューをしていた驚きの歴代女子アナたちをご紹介します。

 

■質問内容

実は歌手デビューしていたと聞いて驚く歴代女子アナはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:夏目三久 24.0%
2位:高島彩 19.0%
2位:加藤綾子 19.0%
4位:小林麻耶 16.0%
5位:大神いずみ 15.0%
6位:生野陽子 14.0%
7位:中野美奈子 10.0%
7位:葉山エレーヌ 10.0%
9位:植村なおみ 8.0%
10位:永井美奈子 7.0%
10位:薮本雅子 7.0%

●夏目三久さんは声優デビューとともに歌手デビューも

1位は、元日本テレビアナウンサーで現在フリーの夏目三久さん。夏目さんは日本テレビに所属していた当時、2008年に公開された「それいけ! アンパンマン 妖精リンリンのひみつ」で声優デビューした事を機に、同作で担当したキャラクターのグループ・go! go! ガールズ名義で歌手デビューも果たしています。翌年には、開局55年記念コンピレーションCD「ベスト・ヒット! 日テレ55 エイバックス・エディション」でCDデビューもしており、同局の女子アナだった宮崎宣子さんとツーショットでジャケットも飾りました。

 

●高島彩さんはアヤパン名義で歌手デビュー

2位には、元フジテレビアナウンサーで現在フリーのアヤパンこと高島彩さん。高島さんは、2002年にフジテレビの深夜番組「千枚CD」の企画をきっかけにアヤパン名義で「着信のドレイ」で歌手デビューを果たしています。その後にも、「T・N・T」や「K & T」、「Early Morning」といったユニットを結成した上での歌手活動もしています。

 

●カトパンは歌手だけでなく作曲も担当

3位は、元フジテレビアナウンサーで現在フリーのカトパンこと加藤綾子さん。2011年にフジテレビを退社した高島さんと入れ替わる形で「Early Morning」に加入し、音大出身である事を生かして作曲も手がけていました。代表曲には、深夜番組「アナ★バン!」のエンディングテーマとして取り入れられた「少しずつ 少しずつ」があります。

 

 

■女子アナも歌唱力の有無は大きい?

声優の仕事の延長であったりテレビ企画の一環であったりと、ひとひねりした形での歌手デビューを果たした女子アナが多いようです。とはいえ、女子アナも歌唱力次第で仕事の可能性が広がっていくという事なんですね。

 

HORANE調べ 2019年9月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル