フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキングのショー内容2【アメリカ】

フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキングのショー内容2【アメリカ】
フロリダ(Florida)のウォルトディズニーワールド(Walt Disney World)にあるアニマルキングダム(Disney's Animal Kingdom)で大人気のショー「フェスティバル・

フロリダ(Florida)のウォルトディズニーワールド(Walt Disney World)にあるアニマルキングダム(Disney's Animal Kingdom)で大人気のショー「フェスティバル・オブ・ザ・ライオンキング(Festival of the Lion King)」のショー内容をご紹介します。

今回は、オープニング後のシーンの続きをお話します。

すべての出演者が舞台上に集まり、次々に舞台セットも組まれていきステージができます。


ここからはティモン(Timon)たちが進行役に変更です。

映画「ライオンキング(The Lion King)」の中から「ハクナ・マタタ(Hakuna Matata)」の曲に合わせてモンキーたちがステージに上がります。


普通にダンサーたちかと思いきや、違うんです。


最初はティモンたちがハクナ・マタタを歌い、それに絡むような感じでいるのですが、その後曲のテンポがあがってからは、モンキーたちは体操選手並みな技を披露します(笑)!


トランポリンを使い鉄棒やつり革などをピョンピョン飛びながら移動し、ちょこまかしているモンキーたち。度肝を抜かれました。


何も考えていないように見せかけ繰り出してくる技の数々に私達も他のゲストたちも歓声をあげてしまうほどでした。


ティモンもこちらに遊びにきてくれたり、モンキーたちも合間で挨拶しに来てくれる時もあってほっこりしました。


ちょっとしたサーカスを鑑賞しているような感覚で面白いシーンでした。

更新日:2019年9月30日
提供元:ワウネタ海外生活

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME