犬のまっすぐな忠誠心に感涙。セラピードッグのトレーニング風景

犬のまっすぐな忠誠心に感涙。セラピードッグのトレーニング風景
動物とのふれあいを通して、心や体を癒していくアニマルセラピーの取り組みは、世界各国で積極的に行われている。特に、様々な障碍を持つ人の心の...
no title

 動物とのふれあいを通して、心や体を癒していくアニマルセラピーの取り組みは、世界各国で積極的に行われている。

 特に、様々な障碍を持つ人の心の支えとなり、運動機能を補助する目的で、高度な訓練を施された犬は「セラピードッグ」と呼ばれており、その活躍は目を見張るものがある。

 犬は飼い主に絶対的な忠誠心を尽くす性質を持っている。飼い主の気持ちを敏感に察知し、悲しんでいれば慰めようとするし、危険な行為であるなら身をていしてそれを止めようとする。 

 とはいえ、完璧なセラピードッグとなるには厳しいトレーニングが必要だ。

 海外掲示板に「訓練中のセラピードッグ(Therapy dog in training)」というタイトルで投稿された動画には、セラピードッグと思われる犬の、涙なしでは見られない女性に対する忠実さが映し出されていた。


飼い主に常に寄り添い、心と暮らしの支えとなるセラピードッグ


 動画は女性が行動を起こしたときに瞬時に行動を起こす犬の反応がいくつか収録されている。

女性が床に頭を叩きつけようとすると、床と女性の頭の間に自らの頭を入れ、女性が傷つかないようにクッション代わりになるセラピードッグ

01

女性がお酒を飲もうとすると、
お酒を飲ませないように前足でやさしくそれを阻止する

1

女性が泣いていると、慰めようと頭ポンポンし、その懐に入り込む

2

このシーンには続きがあって、女性が涙をふくために、ティッシュ渡すという行為も行っていたようだ。

76e7-ieftthx2458227

テーブルの上に置いてあったレモンを女性が落としてしまった。それを拾い上げ、テーブルの上に戻す。

3

お風呂場で洗い物をするとき、シャワーを口にくわえ、女性の作業を補助する

4

 セラピードッグによるドッグセラピーは、高齢者や認知症、自閉症など様々な障碍を持つ人々の心や身体のリハビリテーションを目的としている。

 そのために訓練は、医師や精神科医、作業療法士、理学療法士などの医療従事者とセラピードッグハンドラー及びボランティアが連携して対象者に合わせたプログラムを作成して行われる。

 とても厳しい訓練で、犬の適正も問われるが、人間との強いつながりを持ち、重要な任務を与えられることで喜びを覚える犬もいる。

 事実ドッグセラピーは、様々な虐待、遺棄、ストレス等によって傷ついた犬に対し、人間社会との共存を目的とするリハビリテーションに対しても使われることがあるという。
更新日:2019年9月29日
提供元:カラパイア

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(動画)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME