top_line

【new】エンタメウィークをアプリで読もう

スターの“死亡説”が平気で出回ってしまうネット社会…デマに苦しめられる芸能人まとめ

韓流大好き

ホン・ソクチョン


放送人のホン・ソクチョンは、自身を中心とした偽ニュースに憤慨し、14日SNSに「最近様々なYouTubeが多いようですが、これは名誉毀損で告訴しなくちゃなのかな」という文を掲載し、注目を集めた。

彼は「ある番組があれこれ記事を繋ぎあわせて、間違った情報をまるで本当かのように流しておきながら、ファンだと応援してくる。作家もいるでしょうね。出演陣でも制作陣でも、電話1本でもDM一通でもして確認してから放送しなくてはいけないのでは。偽ニュース被害に遭うと胸糞悪いというのが理解できる」と怒りを露にした。また、再生回数が10万を越える該当の番組を見て、視聴者全員が“真実”だと思ってしまいそうで怖いと語った。

キム・ソヒョン


女優のキム・ソヒョンは、偽結婚説に悩まされたケースだ。本人によると、会ったこともない相手とだったという。

昨年8月、俳優のイ・ミヌとの結婚説が浮上した。2人は、Wikipediaやプロフィールにお互いが配偶者と表記され、結婚説に包まれた。Wikipediaには、2人が10月6日に結婚式を挙げる予定であるという詳細まで公開され、結婚説に力を入れていた。だが、イ・ミヌとキム・ソヒョン両者「とんでもないデマだ」と結婚説を一蹴した。両所属事務所とも「結婚説は完全なる事実無根」と否定している。

その後、キム・ソヒョンは自身のSNSに「周りからはすでに過ぎたことだから忘れろと言われます。ですが私は自分のことだからか、過ぎた事として忘れることができません。会ったこともない方との結婚説に困惑し、あれこれ調べて見ました。誰かが私とイ・ミヌさんが結婚するという内容でWikipediaを修正し、この内容が政治チームを通して伝わったそうです」とし「“チラシ(※)”が横行する芸能界と言いますが、これはそれよりもひどいと思います」と声を高めた後、「笑って済ませろと言われますが、私は全く笑えません」と不快な心境を綴った。

※口頭で伝えられるものから文書化されたものまで、証券市場に流れる噂・裏情報の事を指す。

キム・アジュン


思いがけない死亡説の主人公となったスターも存在する。

女優キム・アジュンは昨年8月、突然の死亡説が浮上し、世間を驚かせた。まず、オンライン上にキム・アジュンが死亡したという内容の記事が出回り、これに事務所側が「“チラシ”の内容は事実ではない。キム・アジュンは現在スケジュールをこなしている」と公式で発表した。

このようにキム・アジュンの死亡説はデマによるハプニングとして終了したが、出所先が不透明な悪質なデマは初めてではなかった。

長くKBS『全国のど自慢』のMCとして大きな人気を誇ってきた放送人ソン・ヘも死亡説に悩まされた。当時ソン・ヘは「長生きしろということで広まったのではないかと思う。専門医が私の寿命を120歳だと言っていたので」と笑いに変えたが、荒唐無稽な死亡説は世間の怒りも買った。

キム・ウビン


あまり重くないにしても、ファンを混乱させた偽ニュースもある。…

TOPICS

ランキング

ジャンル