top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

天才てれびくんから生き残った子役は?2位 生田斗真

JOOKEY

1993年から放送しており、これまで数多くの子供たちが「てれび戦士」などで活躍してきたNHKの人気子供番組「天才てれびくん」シリーズ。中には、番組卒業後も芸能界で活躍を続けている人も少なくありません。今回は、同番組出身で現在も芸能界で生き残っている元子役たちをご紹介します。

 

■質問内容

「天才テレビくん」から生き残った子役といえばどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:ウエンツ瑛士 53.0%
2位:生田斗真 49.0%
3位:大沢あかね 35.0%
4位:岡田結実 24.0%
5位:瑛茉ジャスミン 8.0%
6位:前田亜季 6.0%
6位:飯田里穂 6.0%
6位:小関裕太 6.0%

●バラエティタレントとなったウエンツ瑛士

広告の後にも続きます

ウエンツ瑛士さんは、小学4年生だった1995年から5年間にわたりてれび戦士として活躍していました。テレビ戦士の中でも長年の活躍となった1人で、番組内ではバンドでベースを担当したり歌を披露したことも。また、同番組では司会をつとめていたダチョウ倶楽部やキャイ〜ン、月亭方正さんと数多くの芸人と共演しており、その経験が現在のお笑い路線にこだわったバラエティタレントとしての活躍につながっているのかもしれませんね。

 

●俳優業で活躍する生田斗真

生田斗真さんは、ジャニーズJr.として活動開始した2カ月後の1996年から2年間にわたりてれび戦士として登場。番組内では、ウエンツさんもメンバーの1人であったバンド「ストロベリーパフェ」でギターを担当し、CDデビューもしています。生田さんは現在、ジャニーズの中でも俳優業をメインとし滅多に歌わない異例のタレントとされているため、当時の姿はなかなか貴重かもしれませんね。

 

●大沢あかねはママタレとしても活躍中

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル