top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

武田真治、顎関節症から救ってくれた恩人・忌野清志郎に感謝

SmartFLASH

 

 9月14日放送の『A-Studio』(TBS系)で、武田真治が忌野清志郎さんとの出会いを語った。
 笑福亭鶴瓶から「忌野清志郎さんと出会ったことがすごかったよね?」と話を振られると、目に涙が浮かべて語りだした。

 

 25歳で顎関節症になった武田は、医者から「サックスはもう二度と吹けない」と宣告され、「サックスという自分の切り札がなくなったら何もできなくなった」と、家ではただ震えているだけだったという。

 

広告の後にも続きます

 

 そんななか、竹中直人に連れ出され、忌野さんを紹介された。「君、サックス吹ける人だよね?」と病気のことを知らずに無邪気に言われたという。「俺のギターで(一緒に)演奏してみて」との言葉を受け、「サックスを吹いたら1年以上ぶりに音が鳴った」と明かした。

 

 それをきっかけに、レコーディングやライブツアーにも連れていってもらい、「『吹いてごらん』って言われなかったら2度とサックスを手にすることもなかった」と回想。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル