top_line

リーガルリリー 映画『惡の華』挿入歌「魔女」が9月16日ラジオ初オンエア!

UtaTen

そのカップリング曲「魔女」の音源が、9月16日(月)放送のFM802「UPBEAT!」(11:00-13:00)にて初オンエアされることになった。


映画『惡の華』の挿入歌に起用


「魔女」は2016年リリースのMini Album「the Post」に収録されている楽曲であるが、9月27日(金)全国公開の映画『惡の華』の挿入歌に起用されることになり、新たに再レコーディング。

衝動的な爆発を残しつつも、現在進行形のバンドアレンジで紡ぎだすサウンドは、リーガルリリーの”今”を色濃く表した音像になっている。

またこの日、Vo.Gt.たかはしほのかは同番組のゲストとしても出演予定。

映画の挿入歌として劇場で流れるのを楽しみに待ちつつ、先立って音源が聴けるこの機会、是非チェックしてみて欲しい。

Vo.Gt.たかはしほのか コメント


「惡の華」は、高校生の時に何度も読み返した漫画の1つで、当時の、自分が宝物にしていた記憶が映画の中でも感じられました。役者さんも、まるで漫画の中の行間も表現するように、自然な雰囲気をまとっていました。とても素晴らしい作品でした。

挿入歌「魔女」は、高校生の頃、「惡の華」をよく手にとっていた頃に作りました。私の内なる爆発物は、音楽にすることによって、叫んでもだれにも怒られません。映画チームの方がこの曲を気に入ってくれて、この話をいただいたので、とても嬉しかったです。

偶然は素敵なものです。作品と、監督、役者、この曲の全ての爆発が交わるシーンは、とても素敵なものでした。

主題歌には「ハナヒカリ」という曲を書き下ろしました。

高校生から4年ほど経ちましたが、爆発は、形を変えて、音にすると、かなしみといらだちを行ったり来たりするだけになりました。なぜ、そこで爆発できないのかというと、もうだれも守ってくれないからです。次は自分が誰かを守るようになるのです。そういうことを思って書きました。

Vo.Gt.たかはしほのか


番組情報


FM802 「UPBEAT!」
放送日時:9/16(月) 11:00-13:00
DJ:加藤真樹子
番組HP:https://funky802.com/upbeat

タイアップ情報



映画『惡の華』
9月27日(金)より、TOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショー

キャスト:伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ
原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)
監督:井口昇  脚本:岡田麿里 
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」
挿入歌:リーガルリリー「魔女」
製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会 
公式サイト:akunohana-movie.jp  twitter:@akunohana_movie

TOPICS

ランキング

ジャンル