【肉まつり】1人で限界まで食ってインスタ映えを狙う選手権 @東京和牛ショー2019

【肉まつり】1人で限界まで食ってインスタ映えを狙う選手権 @東京和牛ショー2019
「東京和牛ショー2019」なるイベントが、東京・日比谷公園で行われている。一体どんなものが食べられるのかと思っ […]

「東京和牛ショー2019」なるイベントが、東京・日比谷公園で行われている。一体どんなものが食べられるのかと思って公式ホームページを見たら、神戸ビーフの握り(3缶1500円)、A5ランク仙台牛トリュフステーキ(2100円)、石垣牛リブロースステーキ(Sサイズ3000円)……などなど。

これらはまだ一部だが、どれも見るからに美味そう。実に美味そう。……その思いに耐えきれなかった私が現地に行ったら、「1人で限界まで食ってインスタ映えを狙う選手権 」が開幕したので、そちらも併せてお伝えしたい。

・東京和牛ショー2019

まずは、イベントに関する重要事項を伝えておこう。「東京和牛ショー2019」は9月16日までのイベントだ。和牛にありつくには、会場の売り場でチケットを買い、それを各ブースで渡して料理を受け取ればいい。なお、アプリ(Putmenu)での決済にも対応しているぞ。

で、「どんな店がどのエリアに出店してるの?」ってことが気になる人は多いだろうが、それはここで説明するよりも公式ホームページの会場内マップを見た方が話が早い。イベントに行く予定の人は、そちらを参考にしてくれ。

・インスタ映えの写真を狙う

それはさておき、こういうイベントを取材するからには、ウマそうな肉の写真とともに紹介したいもの。以前の記事「『肉フェス TOKYO 2019』の会場でインスタ映えする写真が撮れるまで食い続けたら…地獄を見た」でも書いたが、やはり “映え” にもこだわりたい。

私自身、写真を撮るのは下手なのだが、こういうイベントなら私でも映える写真を撮れるのではないか? パンフレットに並んでいる写真はどれも美味そうだし……。そこで今回、私は1人で何品も料理を味わうと同時に、インスタ映えも狙ってみた。題して、「1人で限界まで食ってインスタ映えを狙う選手権」!

ちなみに「限界」とは美味しく食べられる限界であって、吐くまで食べることではない。あくまでも、苦しくない範囲で楽しもうという試みである。

とはいえ、中には「それの何が楽しいの?」と思う人もいるだろう。そんな人に私が伝えたいのは、この選手権が開幕すると心の中でメチャクチャ盛り上がり、1人でいることを忘れられるということだ。

たとえば今回、私が会場である日比谷公園に着くと、多くの人がグループで楽しそうに食べていた。それに対して私は1人。何をするにも1人。取材中に運悪く豪雨に見舞われ、雨に打たれても1人。だったのだが……!

あの時あの空間でもっとも濃密な時間を過ごしていたのは、間違いなく私だっただろう。なにせ、「1人で限界まで食ってインスタ映えを狙う選手権」は今までにない盛り上がりを見せたのだから。その熱き戦いの様子は……次のページ(https://wp.me/p25BsW-5iWV)へGO!

参考リンク:東京和牛ショー2019(出店店舗 / 会場内マップ)、Putmenu(iOS / Android
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

更新日:2019年9月16日
提供元:ロケットニュース24

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(グルメ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME