top_line

最後まで生き残りそうな最強フリー女子アナ1位は

JOOKEY

ここ最近のフリー女子アナのタレント化は、芸能界への生き残りにかけているようにも見えますよね。そこで今回は10〜40代のみなさんに、最後まで生き残りそうなフリー女子アナについて聞いてみました。

 

■質問内容

最後まで生き残ると思うフリー女子アナはどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:滝川クリステル 33.0%
2位:田中みな実 28.0%
3位:高橋真麻 19.0%
4位:加藤綾子 18.0%
5位:川田裕美 16.0%
5位:高島彩 16.0%
7位:夏目三久 13.0%
8位:皆藤愛子 7.0%
9位:赤江珠緒 5.0%
9位:西尾由佳理 5.0%
9位:宇垣美里 5.0%

 

●国際的な活躍が期待できる滝川クリステルさん

滝川クリステルさんは、フランス人と日本人のハーフで、日本語・フランス語・英語が話せるトライリンガル。国際的な活躍が期待できる女子アナの1人で、2013年には東京五輪誘致でフランス語と英語によるプレゼンを披露し、後に流行語にもなった「お・も・て・な・し」を生み出した事で話題となっています。

 

●女子アナの領域を超える活動が目立つ田中みな実さん

かつてはぶりっ子キャラ・魔性キャラなどと言われていた田中みな実さんは、30代にさしかかった頃からキャラの路線変更で女性からの支持率を得ることに成功しています。また、女子アナとしての領域を超えるとも言えるほどに活動の幅を広げているのも特徴。女性誌「anan」の表紙を肘ブラ姿で飾ったり女優業で濡れ場シーンを演じたりと、大胆な仕事もこなしていますね。

 

●個性派の座を獲得している高橋真麻さん

高橋真麻さんは、バラエティ番組などで大食いや歌唱力、赤裸々な恋愛トークを披露する事でも注目されています。父親が高橋英樹さんである事から、新人アナウンサーだった当初は「高橋英樹の娘」というイメージが定着していたものの、現在ではすっかり自身で作り上げた個性派の女子アナのポジションとなっていますよね。

 

 

■特殊な才能・個性のある女子アナが生き残りやすい!?

上位にランクインしている女子アナたちは、他の女子アナにはないような個性や才能を持っている事が共通しています。やはり、女子アナたちも芸能界で生き残るためには強いインパクトが必要なのかもしれませんね。

 

HORANE調べ 2019年8月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル