top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

スマホの見過ぎで頭痛!?今すぐできるストレートネック対策

つやプラ

「頚椎(けいつい)」とよばれる首の骨は、頭を支える働きをしています。

通常、頚椎はまっすぐな状態から30~40度反っています。頚椎が何らかの原因でカーブが不足した状態を、「ストレートネック」と呼びます。

首には多くの神経が通っており、首の不調は全身の不調につながるため、早めにストレートネック対策をしていきましょう。

管理栄養士の筆者が、自分でできる簡単なストレートネック対策方法をご紹介します。

■「ストレートネック」になる要因・症状のチェックリスト

広告の後にも続きます

ストレートネックになる要因は、下記のような行動・状態です。あてはまる項目が多いほど、ストレートネックになる危険性が高いといえます。

□パソコンを長時間使い、同じ姿勢でいることが多い

□スマートフォン・タブレットを長時間見つづける

□高いヒールをよく履く

□外反母趾がある

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル