しんのすけが勇者に!?「クレヨンしんちゃん」劇場版最新作の特別映像公開

しんのすけが勇者に!?「クレヨンしんちゃん」劇場版最新作の特別映像公開
 アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」の公開が決定。公開に先駆けた特別映像も解禁となり、「何か気の抜けるタイトルでかわいい(笑)」と話題になっている。

 アニメ「クレヨンしんちゃん」の劇場版最新作「映画クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」の公開が決定。公開に先駆けた特別映像も解禁となり、「何か気の抜けるタイトルでかわいい(笑)」と話題になっている。

あいみょん「歌詞に起承転結をつけるのは、子供の頃からたくさん本を読んできたことが影響していると思います」

「クレヨンしんちゃん」の劇場版が制作されるのは、今回で28作目。27作目にあたる「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン ~失われたひろし~」では、秘境の島・グレートババァブリーフ島を舞台に現地の民族とトレジャーハンター、そして野原一家による“ひろし争奪戦”の物語が描かれていた。

「ラクガキングダム」に登場するのは、逆さまになった謎の王国。特別映像の冒頭では、空から降りてくる王国と逃げ惑う人々の姿が映し出される。町を救うために現れたのは、ベレー帽をかぶって光り輝く大きなクレヨンを持ったしんのすけ。しんのすけは「オラが勇者だゾ!」と宣言し、クレヨンを抱えて走り出した。

 映像には玉座に座る謎の人物と、ツインテールのような髪型の女の子の姿が。さらにラストシーンでは、女性と手足の生えた丸い物体、そしてぶりぶりざえもんのシルエットも登場する。見た人からは、「ぶりぶりざえもんキター!!」「ベレー帽しんちゃん可愛いな」「“ほぼ4人”ってタイトルがもう好き」と歓喜の声が続出。「女の子の声優さんは誰になるのかな」「笑いの絶えない作品になりそう」と期待の声も数多く上がっている。

 映画の監督を担当するのは、アニメ「ラブライブ!」や「宝石の国」などを手がけてきた京極尚彦。脚本は映画「婚前特急」「そこのみにて光輝く」の高田亮に決定した。京極はテレビアニメの演出として以前からシリーズに関わっていたが、劇場版の監督は今回が初めて。制作決定と共に公開されたコメントでは、「完成に向けて、自分もワクワクしながらスタッフ一同頑張っております」と意気込みを明かしている。

 映画の公開は、2020年のゴールデンウィーク頃。今度はしんのすけがどんな冒険を繰り広げるのか、続報を楽しみに待っていよう。

■「映画クレヨンしんちゃん 激突! ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」
原作:臼井儀人
監督:京極尚彦
脚本:高田亮
出演:小林由美子、ならはしみき、森川智之、こおろぎさとみ、神谷浩史 ほか

『映画クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン~失われたひろし~』(臼井儀人/双葉社)
更新日:2019年9月11日
提供元:ダ・ヴィンチNEWS

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME