top_line

平成の大河ドラマで1番美しかったお姫様役TOP10

JOOKEY

時代劇というジャンルの作品があまり作られなくなっている昨今、大河ドラマは貴重な存在です。一流の出演者や衣装を揃えた絵面を観ているだけでも楽しめますよね。特に華やかなのは、やはり美人女優演じる“お姫様”達。結い上げた髪や十二単の姿にはついつい見とれてしまいます。いずれアヤメかカキツバタかという、お姫様役の女優の中でも、平成の大河ドラマで美しかったと評価されているのは誰なのでしょう。平成も終わりに近づく2019年の3月に、10~40代の男女に質問してみました。

■質問内容

平成の大河ドラマで美しかったお姫様役はどれですか。3つ以内でお選びください。

■調査結果

1位:宮崎あおい(篤姫/天璋院 役(篤姫)) 29.0%

2位:柴咲コウ(井伊直虎 役(おんな城主 直虎)) 19.0%

3位:北川景子(篤姫/天璋院 役(西郷どん)) 16.0%

4位:深田恭子(時子 役(平清盛)/淀 役/茶々(天地人)) 13.0%

5位:菜々緒(瀬名 役(おんな城主 直虎)) 12.0%

6位:堀北真希(和宮 役(篤姫)) 11.0%

7位:長澤まさみ(初音 役(天地人)) 8.0%

8位:二階堂ふみ(淀/茶々 役(軍師官兵衛)) 6.0%

8位:竹内結子(淀/茶々 役(真田丸)) 6.0%

10位:上野樹里(江 役(江 ~姫たちの戦国~)) 4.0%

10位:斉藤由貴(鶴姫 役(八代将軍 吉宗)) 4.0%

10位:松岡茉優(春 役(真田丸)) 4.0% 

●1位「宮崎あおい(篤姫/天璋院 役(篤姫))」29.0%

2008年の大河『篤姫』より、主演の篤姫役の宮崎あおいさんが1位となりました。
宮崎さんは放送当時、22歳と若く、初々しい美しさが画面越しにもわかりましたよね。

それでいて弱々しくはなく、存在感と風格を感じさせる凛々しさがありました。
平成の大河を代表するお姫様だと言えるでしょう。
宮崎さんのどことなくクラシックな顔立ちに日本髪も似合い、1位も納得です。

●2位「柴咲コウ(井伊直虎 役(おんな城主 直虎))」19.0%

2017年の大河より、お姫様なんて呼んだら怒りそうな、勝ち気でやり手の“殿”がランクイン。
髪も短く、放送当時のポスターでは馬に乗ったりあぐらをかいたりと、お姫様イメージとは大きく違いました。

しかしそれだけに柴咲コウさんの地の美しさが引き立って、魅力的な大河ヒロインとなりました。

●3位「北川景子(篤姫/天璋院 役(西郷どん))」16.0%

2018年の大河より、1位と同じ篤姫役がランクインしました。
篤姫が明治時代まで生きた、比較的、現代に近いお姫様だけに現代人にとっても魅力がわかりやすいのでしょうか。

演じる北川さんは宮崎あおいさんとは違うタイプの美人ですが、清楚な雰囲気が美しかったですね。

■次の元号のお姫様は?

次の大河ドラマからは、平成の次の元号に変わります。
新元号ということで、さらに気合の入った作品になりそうな予感。
どんなお姫様達が登場するのか、今から楽しみですね!

HORANE調べ
2019年3月
調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル