小栗旬、3日に1回の張り込み取材に諦めモード「悪いことをしているわけではない」

小栗旬、3日に1回の張り込み取材に諦めモード「悪いことをしているわけではない」
小栗旬が、9月10日に放送された『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系、毎週火曜24:20~)に出演。プライベートで感じる嫌なことや妻・山田優の手料理について語った。

小栗旬が、9月10日に放送された『バナナマンのドライブスリー』(テレビ朝日系、毎週火曜24:20~)に出演。プライベートで感じる嫌なことや妻・山田優の手料理について語った。

バナナマン(設楽統、日村勇紀)がゲストと気になるところ3か所を車で巡る同番組。今回は先週に引き続き、ドライブをしながら激辛の名店へ行くことになった。

目的地へ行くまでの道中、3人は車中トークで盛り上がった。小栗は、山田の手料理の中で一番好きなメニューについて聞かれると「蒸しハンバーグとかカレーも美味しいしなぁ」と語る。山田はひき肉でカレーを作るそうで、設楽も「ひき肉のカレー美味しいですよね」と同調した。

一方、小栗は週刊誌による取材について語った。3日に1回は張り込みされ、嫌で仕方がないと吐露。これまで週刊誌に多くの記事を書かれ、仕方がないとしつつも「一時期『しょっちゅういるな』って(悩んでいた)」と振り返った。また、変装をすることもあり、マスクの重要性も認識。そう言いつつも、「悪いことをしているわけではないので、こそこそ生活するのも嫌だ」と話した。

すると、小栗は「日村さんのベランダの写真もスゴかったですよね?」とコメント。日村が妻の神田愛花と交際していた時、自宅のベランダに2人でいるところを撮られたのだが、その状況について設楽は「救急車が来たから(外を)覗いたらしいんですけど、大人になって覗かないでしょ。小学生じゃないんだから」と言い、小栗と日村を笑わせた。日村は「(設楽に)言われてから思った」と説明し、自宅マンション前に救急車が止まったため、純粋に気になって2人で見に行ったのだと話した。

突如行われたなぞなぞ大会では、回答した日村がガッツポーズをして車内に手をぶつけてしまうアクシデントが。爆笑に包まれる中、日村は「自分が嫌だよ」と苦笑いを浮かべた。

いよいよ目的地の恵比寿横丁「恋酒場」へ。ハバネロより辛いといわれる唐辛子・キャロライナリーパーの粉を大量に投入したナポリタンを食すことになったのだが、辛いもの好きの小栗もさすがに大きなリアクション。バナナマンの2人も「ダメだこんなの!」と驚いていた。
更新日:2019年9月17日
提供元:テレビドガッチ

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME