痛恨の一撃。羊に股間を頭突きされて悶絶するカメラマン(イギリス)

痛恨の一撃。羊に股間を頭突きされて悶絶するカメラマン(イギリス)
imagecredit:youtube日々、仕事をしていると思わぬハプニングが発生しまったりすることはよくあることだ。それがささいなことであったとしても予想...
yagi1
image credit: youtube

 日々、仕事をしていると思わぬハプニングが発生しまったりすることはよくあることだ。それがささいなことであったとしても予想外のことが起きると焦ってしまうものである。

 しかし、こちらの男性は焦るどころでは済まなかっただろう。というか、それよりたぶんめちゃめちゃ痛かっただろう。

 イギリスの公共放送局・BBCの番組を収録していたカメラマンの股間に、ヒツジが頭突きを食らわせるという出来事があったようだ。

 カメラマンはもんどり打って倒れ込み撮影どころではなくなり、だが別のカメラマンがその光景をしっかりキャッチしていたのだという。

Cameraman smacked in the nuts by angry sheep 😱 – BBC

夏のスペシャル番組で希少種のカメルーン・シープにズームイン!


 この日、BBCが撮影していたのはアニマルパーク(自然動物公園)をテーマにした夏のスペシャル番組。

 イギリス南部のウィルトシャーにあるロングリート・エステート・アンド・サファリ・パーク(Longleat Estate and Safari Park)を訪れ、カメルーン・シープのセシルさんにズームインしていたようだ。

 西アフリカ原産のカメルーン・シープは世界で最も希少なヒツジに数えられるレア種で、体毛は茶色、お腹や足は黒色をしていることが多いのだとか。

yagi3
image credit: youtube

カメラマンに興味を持ったヒツジがなぜか股間に強烈アタック


 そんな珍しいヒツジであるセシルさんだが、なぜか番組の収録中にカメラマンに興味を持ったもよう。

yagi4
image credit: youtube

 カメラマンの方へトコトコと歩いて行き、さらに不思議なことに股間をジーッと凝視。すると突然、強烈な頭突きを繰り出して見事に股間にヒットさせたのである。

yagi5
image credit: youtube

 カメラマンはあまりの痛さと衝撃に撮影どころではなくなってしまったが、ほかのカメラマンがばっちりとその光景をおさえており本人以外は愉快な展開となったわけなんだ。


伝説的に語り継がれているBBCで発生したおもしろハプニング



Guy Goma: ‘Greatest’ case of mistaken identity on live TV ever? BBC News

 BBCでおもしろハプニングが起こったのは今回が初めてではなく、2006年にも伝説的エピソードとして語り継がれている出来事があったようだ。

 BBCの就職面接を受けるために訪れたガイ・ゴーマさんが、コンピュータの専門家であるガイ・キューニーさんと名前が似ているせいで間違えられてニュース番組に出演するハメになったのだ。

 生放送でアップルコンピュータとアップル・レコードの商標問題について聞かれたゴーマさんは人違いだと気付いて仰天した表情を見せたが、それでも質問に果敢に答えて番組は無事に終了した。

 ちなみに、ゴーマさんはのちに改めてちゃんと就職面接を受けることができたが、残念ながら雇用されなったとのこと。

yagi2
image credit: youtube

カメラマンを襲ったセシルさんの股間アタックは偶然ではなかった


 話はヒツジの股間アタックの件に戻るわけだが、今回のセシルさんの行動について飼育員たちは特に驚かなかったそうだ。

 セシルさんはこれまでにも何かと素行に問題があり、飼育員の足に頭突きをかましたり指を噛んだりと悪行の限りを尽くしてきたのだという。

 そのため股間アタックを受けてしまったカメラマンに関しては運が悪かったとしかいいようがないが、それにしても場所が場所だけにかわいそうだな。

References:Metro / YouTubeなど / written by usagi / edited by parumo
更新日:2019年9月11日
提供元:カラパイア

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(動画)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME