top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

藤原竜也、初演技はピーマン役だが「記憶になし」

SmartFLASH

 

 藤原竜也が、9月7日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で、人生で初めて演じた役を明かした。

 

 藤原が初めて演じた役は4歳の学芸会で、「ピーマン」だったという。その写真も公開されたが「まったく記憶にございません」と覚えていないという。

 

広告の後にも続きます

 

 小学校からサッカーを始め、中学では埼玉県でベスト4になったが、舞台『身毒丸』のオーディションを受けて俳優の道へ。当時の写真が出されると、薔薇を持って微笑む自身の姿に「こんな中学生で大丈夫?」と自らツッコんでいた。

 

 10月4日から行われる舞台『渦が森団地の眠れない子たち』では鈴木亮平とW主演で、揃って「小学生役」を演じる。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル