top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ジャニー喜多川「お別れの会」二次会はカラオケだった

SmartFLASH

 

「会の最中、隣に座っているのが大沢樹生(50)だと思って話していたら、『俺、ひかる一平だよ!』と言われ、驚きました(笑)。お互い久しぶりで、見た目も変わりましたからね……」

 

 目を細めて語るのは、元「シブがき隊」の布川敏和(54)だ。

 

広告の後にも続きます

 

 9月4日に東京ドームで催された、「ジャニー喜多川お別れの会」。関係者3500人が集結し、代表挨拶を近藤真彦(55)が務める、華やかな会となった。 演出を務めた滝沢秀明(37)は、裏方に徹していた。

 

「会の後の『精進落とし』は、まるで元ジャニーズの同窓会のようでした。川崎麻世(56)が、二次会を手配したそうですよ」(布川)

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル