top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

2位に有吉!一番好きなMC芸人ランキング

JOOKEY

「MC」とは、司会者や進行役のこと。バラエティー番組には欠かせない存在で、MCの技量が番組のカラーを良くも悪くも左右することになります。もちろん視聴率にも跳ね返りますから、MCを上手に務めるタレントは引っ張りだこになり、週に2本、3本とレギューラを抱えることもあります。今回は、人気のMCをお笑い芸人限定でアンケート調査してみました。調査対象は、10代〜40代の男女です。

■質問内容

MCで1番好きなお笑い芸人は?

■調査結果

1位:明石家さんま                      19.0%
2位:有吉弘行                            18.0%
3位:バカリズム                         15.0%
4位:上田晋也(くりぃむしちゅー) 11.0%
5位:若林正恭(オードリー)          7.0%

●MCの帝王・さんまに食い込む有吉の実力

調査で1位に入ったのは、押しも押されもせぬMC界の帝王・明石家さんま。選択肢をお笑い芸人に限らなかったとしても上位に入りそうな実力の持ち主です。

わずか1ポイント差で2位に食い込んだのが、有吉弘行。2017年11月現在、MCとして抱える番組は9本で、うち冠番組は8本と、多忙を極めている様子です。

広告の後にも続きます

毒舌ぶりが知られるだけに視聴者は、面白さと同時にスカッとした気分を味わえる。そんなところも有吉弘行が上位に入る理由の一つといえそうですね。

●にじみ出る知性…2位に「バカリズム」

3位に入ったバカリズムは、一見、コンビ名にも見えますがピン芸人。確かに以前はコンビを組んでいましたが、現在は升野英知が単独で、バカリズムを名乗っています。

彼の人気ぶりは、日本映画大学出身というアカデミックな雰囲気と、脚本家やミュージシャンといった多彩な芸能活動をバックボーンににじみ出る「知性」に魅力を覚える人が多そうです。彫刻刀で彫ったような優しい細い目も武器の一つでしょうか。

●お笑いコンビの「目立たない相方」も

上田晋也(くりぃむしちゅー)と若林正恭(オードリー)は、人気お笑いコンビのいわゆる「目立たない方」。相方は、それぞれ有田哲平に春日俊彰と、アクの強さで知られる人物です。

ともすれば、あらぬ方向へ走っていく相方を女房役として支えてきた経験が、台本と呼べる台本がないバラエティー番組でも、MCとしてしっかりまとめていける実力につながっているのかもしれません。

■まだ見ぬ「逸材」にも期待

局アナなどMCを本業にする人々の上をいくこともあるお笑い芸人のMC。ランク外に控えているような、まだ見ぬ「逸材」の新たな登場にも期待したいところですね。

TOPICS

ランキング

ジャンル