top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

イチローを超えかけた「知られざる野球選手」がいた

SmartFLASH

オタワ・リンクスのチームメイトと

 

 1973年(昭和48年)、王貞治、長嶋茂雄の「ONコンビ」に牽引された巨人が、前人未到の「9連覇」を達成したその年、次代のプロ野球を担うバッターたちが、この世にそろって生を授けられていた。

 

 豪快なフルスイングで本塁打王1回、打点王2回の大砲・中村紀洋(元・近鉄~ドジャース~オリックス~中日~東北楽天~DeNA)。

広告の後にも続きます

 

 

 2002年、2003年に2年連続首位打者、通算2120安打の小笠原道大(元・日本ハム~巨人~中日、現・中日2軍監督)。平成最後の三冠王、第1回WBCでは日本代表の4番を務めた松中信彦(元・ソフトバンク)。

 

 そして、不世出の安打製造機の存在を忘れるわけにはいかない。日米通算4367安打を誇る「レジェンド」イチロー。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル