アメリカで人気らしい「振って食べるラーメン」を味わってみた / 今までに食べたどのラーメンとも違う味がする

アメリカで人気らしい「振って食べるラーメン」を味わってみた / 今までに食べたどのラーメンとも違う味がする
新しいものなどそうそう出てこないだろうと思っていても、思いもよらぬ方向から見たことのないものが不意打ちを食らわ […]

新しいものなどそうそう出てこないだろうと思っていても、思いもよらぬ方向から見たことのないものが不意打ちを食らわせてくる。ラーメン業界にはそういう節があると思う。なんでも最近、「振って食べるラーメン」なるものを提供するお店が東京でオープンしたらしい。

ラーメンを「振って食べる」とはどういうことなのか。普通の丼入りのラーメンを振ろうものなら、辺りがスープまみれになってしまう。しかも「振って食べるラーメン」は、アメリカで人気を博しているらしい。アメリカの人々はスープまみれになっていやしないだろうか……などと思っていたが、どうもこちらの想像とは違うようだ。

・しっかり新種

新しいスタイルのラーメンが食べられるそのお店「SHAKER noodle(シェイカー ヌードル)」は、中野駅から徒歩5分ほどの距離にある。ブロードウェイのすぐそばだ。同店は2019年8月5日にオープンしたばかりである。

ラーメンが好きな筆者は心惹かれるまま現地にやってきた。一体どんなラーメンが出てくるのか。答えは注文のあとに明らかになることだろう。

……などと思っていたが、店先の看板が早々に正体を教えてくれた。細長い透明なカップの中に、野菜とともに麺が入っている写真が載っている。

加えて看板に貼られたメニューには、そのカップにフタがはまっている写真があった。2枚の写真が脳内で1つの明確な像を結ぶ。

なるほど、これならアメリカの人々もスープまみれにはなっていまい。考えてみれば、こうしたカップ入りの「振って食べる」スタイルの品はたまに見かける。よもやラーメンもそこに仲間入りを果たすとは。

新しい風を肌に感じつつ、今一度メニューを眺める。「振って食べるラーメン」ことシェイカーヌードルは、醤油、塩、ユッケジャン(各税抜500円)の3種類の味があるようだ。

驚いたのが、ラーメン以外にもフライドポテト、唐揚げ、カレー、とんかつといったメニューがカバーされている点である。だいぶ前のめりの攻撃的な編成だ。野心が感じられる。

ともあれ、今回は醤油味のシェイカーヌードルを注文した。テイクアウトもできるそうだが、腰を据えてシェイクするべくイートインを選択した。

ついでに店員さんにアメリカでの人気について確認してみたところ、噂は本当らしく、ニューヨークで流行しているスタイルを逆輸入したのだという。

待つこと数分で実物が登場。言われてみれば見た目がニューヨーカーという感じがする。親しい友人が渡米したら甚だ様変わりして帰ってきたかのようで、なんとも不思議な気持ちだ。

だが、美味しければ何も問題はない。カップをよく見ると、底の方にまぜそばや汁なし麺のごとくタレが溜まっている。これが混ざるようにシェイクするということだろう。

フタを押さえて逆さに持つ。店員さんに「結構しっかり振った方がいいですよ」と言われたので、結構しっかり振る。最近こんなに何かを振ることがなかったので、意外と楽しい。

タレの色が全体に行き渡ったのち、いざ実食。冷たくツルツルモチモチとした麺の口当たりが快い。そして舌に広がるすっきりした醤油の味わいは、ラフな見た目に反して出汁の効いた奥深い仕上がりとなっている。実に美味しい。

食べる前はラーメンサラダのようなものかと思っていたが、それよりもだいぶ本格的に感じる。かといってまぜそばほど濃厚な味付けではなく、爽やかで食べやすい。これは新種だ。今までのどのラーメンとも違う、新たなポジションをしっかりと築き上げている。

サニーレタスやパプリカ、ねぎ、ゆで卵など、具材が豊富なのも嬉しい。

角切りの鶏チャーシューも充実していて、予想を上回る食べ応えがある。小腹が空いた程度だと小腹から少々あふれるのではなかろうか。とはいえ、美味しさと食べやすさのおかげで、ボリュームをありがたく思える一品となっている。

・出会いに感謝

結果として、新種のラーメンを通じて非常に満足度の高い体験をさせてもらった。出会えてよかったラーメンである。食べてみなければわからないことも多いと痛感させられた。

これから日本でも流行するだけのポテンシャルはあると思う。シェーカーヌードルが筆者のみならず、多くの人の心を揺さぶることを願うばかりだ。

・今回紹介した店舗の情報

店名 SHAKER noodle(シェイカー ヌードル)
住所 東京都中野区中野5−67−7
営業時間 11:30~21:00
定休日 火曜

参照元:SHAKER noodle
Report:西本大紀
Photo:Rocketnews24.

更新日:2019年9月9日
提供元:ロケットニュース24

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(グルメ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME