top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

たけしの肩を脱臼させた「オダギリジョー」神対応に感激

SmartFLASH

 

 9月2日放送の『世界まる見え!テレビ特捜部』(日本テレビ系)で、オダギリジョーが、2004年公開の映画『血と骨』でビートたけしと共演した際の秘話を語った。

 

 オダギリは「たけしさんと雨の中で大ゲンカするっていう大変なシーンで、僕もまだ若くて、力の入れ方もわからず、たけしさんの肩を脱臼させてしまった」と告白。

 

広告の後にも続きます

 

 たけしは「俺、投げようとしてね。こっち(右肩)が外れたんだよね」と回顧。オダギリは「スタッフもみんな顔面蒼白。『何してくれてんだ』っていう空気で。

 

 そこでたけしさんが『いやいや、気にするな』と。セットの柱に自分で肩をガーンとぶつけて、はめ直したんです」とたけしの神対応を語った。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル