miwa料理腕前に心配の声 萩野公介母語っていた食のこだわり

miwa料理腕前に心配の声 萩野公介母語っていた食のこだわり
シンガーソングライターのmiwa(29)が9月1日、競泳の萩野公介選手(25)と今秋に結婚すると発表された。各メディアによると16年10月にテレビの仕事を通じて知り合った2人は、2年ほど前から交際関係へと発展。またmiw

シンガーソングライターのmiwa(29)が9月1日、競泳の萩野公介選手(25)と今秋に結婚すると発表された。各メディアによると16年10月にテレビの仕事を通じて知り合った2人は、2年ほど前から交際関係へと発展。またmiwaは現在妊娠しているという。

 

10年3月に「don’t cry anymore」でメジャーデビューしたmiwaは、11年4月にリリースした1stアルバム「guitarissimo」がオリコンチャート1位を獲得。さらに13年3月には初の武道館公演を、また同年12月には「紅白歌合戦」(NHK総合)に初出場を果たした。以降も「NHK全国学校音楽コンクール2016」に楽曲「結 -ゆい-」を提供し、さらに17年2月に公開された映画「君と100回目の恋」で主演を果たすなど活動が多岐にわたっている。

 

いっぽう萩野選手は12年のロンドン五輪にて個人メドレー・400メートルで銅メダル、そして16年のリオデジャネイロ五輪では個人メドレー・400メートルで金、200メートルで銀、800メートルリレーで銅を獲得。また同年11月には紫綬褒章を受章した。

 

日本を代表するシンガーとトップアスリートの結婚に、Twtterでは《いやー、おめでたいね! 本当に!!》《もうmiwaちゃんは萩野さんのもの、、おめでとうございます!》《たくさんの人に笑顔と感動を届けてくれた2人だからこそ、本当に幸せな家庭を築けるんだろうなって思うと、今から本当に楽しみです》と祝福の声が。いっぽうで、こんな声が上がっている。

 

《miwaさんが主婦になるのか 料理出来ないけど大丈夫なのかな…笑》
《miwaちゃん、料理出来るようになったのかね?笑》
《スポーツ選手と結婚して大丈夫だろうか、、、、》

 

miwaの料理スキルを心配する声が上がっているのは、miwa自身もそのことをネタにしているためだ。15年に開催したファンクラブ限定ツアーではmiwaの普段見ることのできない姿を映したVTRを流したが、そこには野菜を洗わずに調理するmiwaの姿が。また16年6月には公式ブログで、バンドメンバーとのこんなエピソードを投稿している。

 

「去年ejiさんちで料理会をした時に生姜焼きを教えてもらったんだけど、付け合わせのキャベツの千切りをしたのね。そしたら、次の日ejiさんから連絡が来て、『うちの冷蔵庫にmiwaちゃんのキャベツのザク切りが大量に余ってるんだけど、どうしたらいい?』って(笑)!!! ひどい! 千切りだよ! って」

 

13年4月、本誌に登場した萩野選手の母・貴子さんはトップアスリートへ育て上げるための奮闘ぶりについて明かしていた。貴子さんは萩野選手のサポートのために食生活を見直したとし、こう語っている。

 

「中学までは好きなものを好きなだけという食生活でしたが、あの子は牛乳だけが嫌いだったんです。だから高校に入ると管理栄養士さんに毎日メールで献立を送り、不足分の栄養素を補うようにしました。他人に見せるんですから、冷凍食品は使えません。それがプレッシャーでしたね(笑)」

 

また萩野選手はハードな練習の中でも身体を維持するため、1日6度もの食事を摂るようになった。そのため当時、貴子さんはメニューノートが2年ほどで4冊目に突入したとも明かしていたが――。果たしてmiwaは、貴子さんのようにサポートすることができるだろうか?

 

「もともとmiwaさんは高校時代、調理研究部だったので料理の素養はあるのです。何よりmiwaさんは大の努力家。現役大学生シンガーとしてデビューした当時、学業と音楽活動の両立に苦心していました。朝まで勉強してテストを受けて、そのままレコーディングに行くこともあったといいます。大学時代には遊ぶ暇もないほど大忙しでしたが、それでも見事単位を揃えて卒業しました。このガッツがあれば、萩野選手の料理サポートもしっかりこなせるでしょうね」(音楽関係者)

 

前述のブログでは「料理のレパートリーも増え、上達もしました。野菜もちゃんと洗います」と明かしていたmiwa。さらなる向上に期待したい!

更新日:2019年9月3日
提供元:女性自身

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME