top_line

マツコ・デラックス、終の住処は浅草か「明石家マンション」

SmartFLASH

 

 マツコ・デラックスが、8月28日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で「終の住処」について語った。

 

 マツコは「いつかやらなきゃと思ってる。1カ所場所を決めて、そこの地域の人と本当に親しく交流して。普通に町内会に馴染んで、最期を迎えたいなと思ってる」と老後のプランを告白。

 

 

 続けて「どこか決めないと、終の住処」と切り出し、「世田谷とかではないのはわかってんのよ」と、高級住宅街ではなく、「台東区あたり。浅草界隈とか」と狙いを定めていた。

 

 その近隣の視聴者に向けて「隅田川両岸の方、いつか行きますんで」とお願い。「どの街かはまだ決めてませんけど、受け入れてくださいよ」と頭を下げていた。

 

 マツコの「終の住処」のプランとして、明石家さんまが4月3日放送の『ホンマでっか!?TV2時間SP』(フジテレビ系)でコメントしている。

 

「俺の夢が、仲間で集まれるマンションを建てたい。ほんで、マツコが『そこに入りたい』いうて」と芸能界の知り合いが住む場所を作る計画を明かす。

 

 さらにブラックマヨネーズ・小杉竜一が「そして、ここに明石家花月(劇場)作って」と付け加えると、さんまは「火曜は『踊る!さんま御殿!!』みんなでやって。収録はしないで」と乗っかり笑いを誘った。

 

 マツコは死後のことも考えており、2015年06月24日放送の『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)では、火葬する際の炉に、体の大きい自分が入れるか考え、「前に聞いたときは、『関節を外します』って言われたの」と驚きの答えが帰ってきたことを明かしていた。

 

 誰もが一度は考える自分の死。視野の広いマツコは、早くも真剣に考えているようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル