top_line

20代で年収1000万円が狙える企業はここだ!? 口コミで業界別に分類

もっとエンタメ

 年収1000万円というのは、ビジネスパーソンとして夢かもしれない。優秀な人材を確保するために入社1年目から1000万円以上の年収を支払うという企業もあるとか。そこで、ジョブマーケット・プラットフォーム「OpenWork」を運営するオープンワーク(東京)は「20代で年収1000万円が狙える企業」を発表した。

 このレポートは、どういった企業に入り、どのような職種に就けば20代で年収1000万円が狙えるのかを社員クチコミから調査したもの。今回は、20代で年収1000万円以上の社員クチコミがある企業を、業界や職種で分類した。

■営業職(証券、保険、不動産)

 売上に応じたインセンティブ報酬の高い営業職では、20代で1000万円を超えるケースも。ただし、一部の好成績の社員に限られるので成果を出すことが求められる。

 企業例:大和証券株式会社、野村證券株式会社、プルデンシャル生命保険株式会社、日本生命保険相互会社、東京海上日動火災保険株式会社、大和ハウス工業株式会社、東急リバブル株式会社、大東建託株式会社

■金融専門職

 巨額な資産の投資や運用を行う金融専門職は高いベース給与に加え、営業職同様、成績によるインセンティブが報酬を左右する。ダイレクトに成果が数字に表れる、甘さが許されない厳しい世界でもある。

 企業例:大和証券株式会社、野村證券株式会社、日興アセットマネジメント株式会社、JPモルガン証券株式会社、ゴールドマン・サックス証券株式会社、メリルリンチ日本証券株式会社、ドイツ証券株式会社、バークレイズ証券株式会社

■海外駐在(総合商社・プラント)

 総合商社など入社後10年程度は、年功序列の給与カーブが根強く残る日系企業において、ベース給与にプラスされる手当として「海外駐在手当」がある。こうした企業は国内勤務であっても20代1000万円に近い報酬が得られるが、海外赴任期間中は20代でも十分に大台にのる待遇となる。

 企業例:伊藤忠商事株式会社、丸紅株式会社、三井物産株…

TOPICS

ジャンル