top_line

高畑充希も!実は社長令嬢だった女性芸能人3人

JOOKEY

芸能界には社長令嬢にあたる女性芸能人も少なくありません。そこで今回は、実は社長令嬢の意外な女性芸能人たちをご紹介します。

 

■質問内容

実は社長令嬢と知って驚く女性芸能人はどれですか。3つ以内でお選びください。

 

■調査結果

1位:高畑充希(父親が株式会社高畑の社長) 33.0%
2位:アンジェラ・アキ(父親が英会話のイーオンの社長) 28.0%
3位:松雪泰子(父親が鳥栖ガスの社長) 22.0%
4位:平愛梨(父親が建築会社の社長) 15.0%
4位:松下奈緒(父親が三井住友アセットマネジメントの社長) 15.0%
4位:山口もえ(父親が大手仏壇屋の社長) 15.0%
7位:千秋(父親が有名企業「日本板硝子株式会社」の元社長) 14.0%
8位:三田友梨佳(父親が明治座の社長) 10.0%
8位:chay(父親がサンフレックス永谷園の社長) 10.0%
10位:華原朋美(父親が鉄鋼関連会社の社長) 8.0%
10位:河北麻友子(父親がニューヨークで会社を経営) 8.0%

●幼少期から学業にはげんだ高畑充希さん

高畑充希さんは、祖父母と両親が同居する家庭に1人っ子として生まれ育っています。父親は、椅子関係の製品を製造販売する「株式会社高畑」の社長。大阪府に本社があり、東京都には営業所、大分県に支店を構えているほか海外進出もしており、もともとは高畑さんの祖父が創業した代々続いている会社とのこと。高畑さん自身も舞台が大好きな母親の影響で舞台女優を目指しながら小学校低学年から塾に通うほどに学業にも専念してきた努力家です。

●ハワイで過ごしていたアンジェラ・アキさん

シンガーソングライターのアンジェラ・アキさんは、父親が日本人で母親がイタリア系アメリカ人のハーフ。また、父親は英会話スクールイーオンの代表取締役の安藝清さんです。アンジェラさん自身は15歳でハワイに渡り、ジョージ・ワシントン大学に入学し、卒業後はワシントンで仕事をしながら歌手を目指していた異例とも言える経歴の持ち主です。

 

●英才教育を受けていた松雪泰子さん

女優の松雪泰子さんの父親は、佐賀県に本社を置いているガス会社「鳥栖ガス株式会社」の社長。1968年に設立された同社は、推定年商10億とも言われているようです。そんな裕福な家庭だけあり、松雪さん自身も幼少期に英才教育を受けていたそうで、母親から勧められてバレエやピアノ、日本舞踊などを習っていたとのことです。

 

 

■社長令嬢なりのエピソードもある女性芸能人たち

あまり大っぴらに公表されていないだけで、社長令嬢という立場にあたる女性芸能人はジャンル問わず多いようです。また、社長令嬢であったからこその生い立ちやエピソードも知ってみるとなかなか興味深いものですよね。

 

 

HORANE調べ 2019年8月 調査対象:10~40代の男女

TOPICS

ランキング

ジャンル