top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

東尾修、生後3カ月の孫に「真冬のスパルタ訓練」を課す

SmartFLASH

 

 8月29日、都内で「カメラのキタムラ スマホ個別教室」が行われ、西武ライオンズOBの東尾修が登場した。イベントには、タレントで娘の理子と孫の石田理汰郎も参加。修が幼少期の理汰郎に課していたスパルタ訓練が明らかになった。

 

 写真撮影の時間、理汰郎は、西武・山川穂高内野手が行うパフォーマンス「どすこーい!」を連発。祖父・修は「(理汰郎は)西武の打順を知っている」と、理汰郎が6歳にして早くも西武の大ファンであることに頬をゆるめる。

 

広告の後にも続きます

 

 自らが所属していた西武を好きになるよう押し付けたわけではないと強調する修は、「山川が今年の春頃にホームランを連発したことが印象に残ったのでは」と解説する。山川が4月に9本、5月に11本のアーチを放った姿に感銘を受け、「山川推し」となったようだ。

 

 修は理汰郎と、日々、キャッチボールを重ねて球筋を確認しているという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル