top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

貫地谷しほり、世界的画家・藤田嗣治の超巨大壁画を前にしみじみ…『新美の巨人たち』

テレビドガッチ


貫地谷しほりが、8月31日放送の『新美の巨人たち』(テレビ東京系、毎週土曜22:00~)に出演。この日は、「藤田嗣治『秋田の行事』×貫地谷しほり…圧倒的迫力の巨大壁画!」と題して、世界的画家・藤田嗣治の超巨大壁画「秋田の行事」の謎を紐解いていく。

同番組は、旅人=アートトラベラーが、毎回作品が展示されている美術館や建築物、ゆかりがある場所などへ足を運び、作品の秘密や、アーティストの人生に迫り、より豊かな美術鑑賞の旅へと視聴者を誘うもの。市川実日子がナレーターを務める。

パリの美術界を席巻した藤田。乳白色の下地の裸婦像などで知られる彼が帰国後に手掛けたのが、秋田を代表する数々の祭と日常の暮らしを描いた超巨大壁画「秋田の行事」。藤田が縁もゆかりもない秋田を描いた理由は、中南米への2年間の旅と、作品に描かれたある人物をひも解くと明らかに! さらに藤田が考案した“幻の美術館”……それは西洋絵画への新たな挑戦だった。

番組では、毎年8月3日から6日に行われる東北三大祭りの1つ「秋田竿燈まつり」にも足を運ぶ。

TOPICS

ランキング

ジャンル