ヤマネコではありません。メインクーンでもありません。体重約12キロの巨大猫の姿にネットがどよめく(アメリカ)

ヤマネコではありません。メインクーンでもありません。体重約12キロの巨大猫の姿にネットがどよめく(アメリカ)
アメリカで里親募集中の巨大なイエネコが話題をさらっている。巨大な猫と言えばメインクーンという品種が良く知られているが、この猫はメインクー...
top

 アメリカで里親募集中の巨大なイエネコが話題をさらっている。巨大な猫と言えばメインクーンという品種が良く知られているが、この猫はメインクーンではない。

 スタッフが抱きかかえるのも一苦労のこの猫は体重はおよそ12キロ。品種はアメリカンショートヘアのようだ。アメリカンショートヘアの平均体重は4~7キロだというからかなりオーバーサイズである。

 2歳のオス、猫のビージェイ(BeeJay)は、「ミスターB」の愛称で親しまれており、その性格はとてもおおらかだという。

 この猫を保護している施設が、迫力ある猫の姿をTwitterに投稿したところ反響を呼び、飼い主募集の問い合わせが殺到しているという。

大きな体でおおらかなビージェイ氏


 このたびフィラデルフィアの動物保護施設、モリス・アニマルレフュージュ(Morris Animal Refuge)が里親募集を呼び掛けたのは、ビージェイという名の大きな猫だ。

2_e
image credit:twitter

 その貫禄からミスターBとも呼ばれる彼の体重は11.8キロ。年齢のほうは2歳の誕生日を迎えたばかり。

 施設は、B氏の圧倒的なジャイアントボディが収まる広い家と、この巨体をがっちり受け止めモフリ倒せるほどの愛情と気構えをもつ引き取り手を望んでいる。

1
image credit:twitter

 なお、彼の性格はとてもおおらかで愛らしく素晴らしい猫だという。しょんぼり顔にも見えがちなB氏に幸せいっぱいな猫生を送ってもらうこと。それがスタッフの願いなのだ。


フォロワー注目。ぜひ我が家へ!という声も


 愛すべき巨大猫B氏のツイートはまたたく間に拡散。絵面からしてライオンキングのようだという声まで浮上した。


 おっとりしてモフりがいがありそうなB氏に熱視線を送るフォロワーが続出。問い合わせも殺到している。

・今までで一番素敵なオス猫!一瞬でメロメロになっちゃった。彼に寄り添ってすべての愛を捧げるつもりよ!

・こちらのゴージャスな紳士はまだ里親を募集中かしら?彼にふさわしいロイヤルな家をプレゼントしたいの。でも今は受付も忙しいようね。明日あらためて電話するわ!


施設でのんびりくつろぐB氏の最新動画

生まれつき骨太?ヤマネコ疑惑も上がったB氏


 なお施設はB氏の品種について、多彩な毛色で知られ飼い猫としてもポピュラーなアメリカンショートヘアとみなしており、彼は通常よりも筋肉質の骨太なネコとコメントしている。決してすごく太っているというわけではなく、生まれついての大物だったようだ。

 一方「ヤマネコでは?」という声もあったようだが、その可能性は低いという。

 型破りなボディでネットを席巻するビージェイ氏。これだけの人気を博す彼ならば、新たな家族もすぐに見つかりそうだね。

References:mashable / uniladなど /written by D/ edited by parumo
更新日:2019年8月28日
提供元:カラパイア

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(動画)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME