top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

消費税引き上げ前に、買ったほうが“おトク”なものって?

まちポ

消費税引き上げ前に、買ったほうが“おトク”なものって?(C)まちポ 10月1日から消費税および地方消費税の税率が10%に引き上げられるとともに、消費税の軽減税率制度が実施されることになりました。

2014年の増税前には駆け込み需要が発生。大きな買い物をしたり、ストックできる生活必需品を買い込んだりする人が続出しました。今回も消費税の増税前に、購入しておくべきものはあるのでしょうか?

冷蔵庫などの高額家電は要チェック

※写真はイメージ(PIXTA)

金額の大きな買い物といえば、冷蔵庫や洗濯機、エアコンなどの家電。例えば、エアコンなら対応畳数の多いハイエンドモデルで30~40万円しますが、消費税増税後の差額は単純計算で6,000~8,000円。無視できる金額ではありません。

夏のボーナスに合わせて、家電量販店でセールが行われている時期を逃すと大きなセール時期は年末までないので、消費税増税前は購入のチャンスといえるでしょう。

◆dポイント加盟店

広告の後にも続きます

公式アプリではおトクなクーポン情報も♪
『ノジマ』

関東・中部地方を中心に246店舗を展開する家電量販店。テレビ、パソコン、冷蔵庫、エアコン、AV機器、IoTまで、多彩な商品を取り扱い、無料長期保証・価格保証も魅力。公式アプリではおトクなクーポン情報も確認できます。「おかげさまでノジマは創立60周年を迎えます。日頃のお客様への感謝の気持ちを込めて8/3~9/1まで『ノジマ創業感謝祭』を開催いたします。60周年ならではの大特価商品もご用意しております。是非お近くのノジマまで足をお運びください」(お店より)

国内旅行のチケットは増税前に

※写真はイメージ(PIXTA)

今年のゴールデンウィークは10連休ということもあり、観光地は多くの人でにぎわいました。旅行ムードが高まる中、消費税増税前に旅行を計画している方もいるかと思います。

さて、消費税と旅行の関係ですが、まず海外への渡航費には消費税はかかりません。ホテルの宿泊なども現地での消費なので、日本の消費税は関係ありません。これは海外旅行という名目で販売されているパック旅行も同様です。

このため、消費税増税前に駆け込み旅行をするなら国内ということになります。航空券の一般販売については、例えばJALなら搭乗日の330日前から(※2019年9月10日以降)、ANAなら355日前から行われています。LCCの場合は予約開始日がほぼ不定期なので、ホームページをまめにチェックしておく必要があるでしょう。

◆dポイント加盟店

  • 1
  • 2

TOPICS