綾瀬はるか出演のドラマ・映画で1番面白かった作品は!?

綾瀬はるか出演のドラマ・映画で1番面白かった作品は!?
CMやドラマ・映画に大活躍の女優・綾瀬はるかさん。見る人の目を引き付けてやまない存在感ある女優さんですが、その中でも特におすすめの作品といったら何でしょうか。10〜40代の男女を対象に行った「面白かっ

CMやドラマ・映画に大活躍の女優・綾瀬はるかさん。見る人の目を引き付けてやまない存在感ある女優さんですが、その中でも特におすすめの作品といったら何でしょうか。10〜40代の男女を対象に行った「面白かった綾瀬はるか出演のドラマ・映画」に関するアンケート結果をご紹介します。

 

■質問内容

面白かった綾瀬はるか出演のドラマ・映画はどれですか。3つ以内でお選び下さい。

 

■調査結果

1位:ホタルノヒカリ 25.0%
2位:JIN-仁- 19.0%
3位:世界の中心で、愛をさけぶ 13.0%
3位:義母と娘のブルース 13.0%
5位:おっぱいバレー 12.0%
5位:きょうは会社休みます。 12.0%
7位:八重の桜 10.0%
8位:本能寺ホテル 8.0%
9位:ブラックジャックによろしく 7.0%
10位:白夜行 6.0%
10位:僕の彼女はサイボーグ 6.0%
10位:わたしを離さないで 6.0%

 

●干物女に共感の声!1位は「ホタルノヒカリ」

最もたくさんの声を集めた作品は、ドラマ「ホタルノヒカリ」でした。まだ若いにも関わらず、恋愛をあきらめてぐうたらと過ごす”干物女”を綾瀬さんが好演しています。藤木直人さんが演じる上司とのもどかしい恋愛模様にもドキドキするものの、視聴者の心をつかんだのは”干物女”のリアルさではないでしょうか。家ではジャージ&ノーメイクゴロゴロ、手酌でお酒、休日は布団の中……といった日々を過ごす主人公に自分の姿を重ねて見てしまう人も多いはず。

 

●2位は「JIN-仁-」がランクイン

2位は「JIN-仁-」でした。綾瀬さんの役どころは、幕末にタイムスリップした医師を支える武家の娘「咲」。主人公を慕い、病に苦しむ人を救おうと奮闘するひたむきな「咲」の姿には、心を打たれた人も多かったのではないでしょうか。コレラ、麻疹などが流行しても、医学的根拠が全くない方法や迷信で乗り切るしかなかった幕末。現代医療で治療し、人々の命を救う主人公や、その主人公を狙う黒い闇の存在に毎回ハラハラの連続でしたよね。

 

●3位はドラマ版「世界の中心で、愛をさけぶ」

3位は、テレビドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」「義母と娘のブルース」が同率でランクイン。「世界の中心で愛を叫ぶ」は、ベストセラー小説をドラマ化したもの。先に映像化された映画版といろいろと比較されたようですが、表情豊かな綾瀬さんが、ヒロインの嬉しさ、苦しさ、悲しさを全力で表現する様子に評価がとても高かったようです。役作りで7kgも体重を落とすなど、役作りに余念がなかった綾瀬さん。体当たりの演技も必見です。

 

 

■透明感ある綾瀬さんの演技が光る

「面白かった綾瀬はるか出演のドラマ・映画」ランキングの結果はいかがでしたか?現代劇、時代劇、武家の娘、ダラダラとした干物女などさまざまな役をこなす綾瀬さん。ストーリー面白いですが、どんな役でも透明感ある綾瀬さんの存在は際立ちますね。時間が空いているときに、改めて見直してみてはいかがでしょうか。

 

HORANE調べ 2019年8月 調査対象:10~40代の男女

更新日:2019年8月27日
提供元:JOOKEY

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME