ローソンの「自分でつくるソフトアイス」に挑戦したら泣けた / 中四国・九州・沖縄エリア限定販売

ローソンの「自分でつくるソフトアイス」に挑戦したら泣けた / 中四国・九州・沖縄エリア限定販売
どうやら、ローソンの「自分でつくるソフトアイス」はレアな存在らしい。福岡県在住の記者にとっては当たり前の存在だ […]


どうやら、ローソンの「自分でつくるソフトアイス」はレアな存在らしい。福岡県在住の記者にとっては当たり前の存在だったが、こちら中国・四国・九州・沖縄エリアの1部店舗でのみ販売しているそうだ。おいマジかよ、もっと限定感を出していこうぜ。

そして限定ならば食べてみたい……ということで、最寄りのローソンに直行。ラインアップは「バニラ」「バニラ & チョコ」「スイカソーダ」「いちご」の4種類だ。あまり悩むことなく、1番レアなオーラを出している「スイカソーダ」を注文してみたぞ!

・自信ゼロ

──とまあ、勢いで「自分でつくるソフトクリーム(220円)」注文してしまったものの、実は……ソフトクリームを自分でつくる自信がない。イメージ的には、クルクルと巻きあげてから先端をツンとさせて完成だと思うのだが、あれってプロの技じゃないんですかね?
ただまあ、最初から無理だと決めつけるのはよろしくない。チャレンジは人間を成長させるはずだ。作り方は簡単で、レジで受け取った「パック」の底のシールをはがしてから、マシンにセット。んで、スタートボタンを押したらアイスが出てくるという流れである。
よし、セットは完了。イメージトレーニングもバッチリである。この “試合前のイメトレ” は何事にもかなり重要で、結果(完成形)が全然変わってくるらしいからな。さあ、あとはスタートボタンを押すだけだ。バッチリ巻いてやるから出てこいや!

チョチョチョ……

チョ待てよ!


クソッ、クルクルができないくせに、先端のツンを狙って失敗してしまった。お客さんに渡したら間違いなくキレられるが、自分で食べるから良しとしよう。爽やかなスイカソーダは、夏を感じる味。チョコチップがスイカの種で、要するに「スイカバー」みたいな美味しさだ。

・まだ夏は終わらない

決めた。この夏の間に、ソフトクリームを上手に巻くプロの技をマスターしてみせる。皆さんも、夏の間にやり残したことがあれば、ぜひ積極的にチャレンジしてみてほしい。ローソンの地域限定「自分でつくるソフトアイス」は、青春時代の気持ちがよみがえる熱いアイスだった。

Report:砂子間正貫
Photo:RocketNews24.

更新日:2019年8月25日
提供元:ロケットニュース24

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(グルメ)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME