top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

実話が元だからこそ重く心に残る邦画10作品

JOOKEY

やけにリアリティのある作品だと思ったら、実話が元になった作品だったという映画はありませんか?そこで今回は、10~40代の男女を対象としたインターネット調査で「実話がもとだからこそ重く心に残る邦画」を聞いてみました。

 

■質問内容

実話がもとだからこそ重く心に残る邦画はどれですか。3つ以内でお選びください。
 

 

■調査結果

1位:それでもボクはやってない(主演:加瀬亮) 36.0%

広告の後にも続きます

2位:八日目の蝉(主演:井上真央) 25.3%

3位:誰も知らない(主演:柳楽優弥) 24.0%

4位:凶悪(主演:山田孝之) 13.3%

5位:紙の月(主演:宮沢りえ) 10.7%

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル