top_line

干支別でわかる!今年下半期・あなたの恋愛運勢

愛カツ

この5月に新時代・令和が始まったばかりですが、2019年はもうとっくに折り返し地点を過ぎ、夏が終われば年末の声もちらほら聞こえてきます。

そんな2019年の下半期、あなたにはどんな運勢が待ち構えているのでしょうか?

女性の干支別に、今年下半期の恋愛運勢を占います。

子(ねずみ)年生まれ…運勢は一段とアップ

夏が終わってから片思いをしたり、そこまで至らずに終わったりといろいろありますが、すべては子(ねずみ)年生まれの恋愛を成長させる恋です。

いい恋をすると運勢も一段とアップして、キレイな女性になります。そして年末に向け、どんどん盛り上がっていくでしょう。

丑(うし)年生まれ…ゆっくりと上昇

丑(うし)年生まれは12月に恋愛運勢アップの気運がありますが、それまではあまり動きがなさそう。

恋愛しなければ! と焦る必要はなく、空いた時間は食べることと遊ぶことに当てましょう。

そこから人脈が広がり、出会いも増えます。ゆっくりと恋愛運気も上がっていくでしょう。

寅(とら)年生まれ…モテモテ運気

肌寒くなってくると、いろいろなところで出会いがあってモテモテになる寅(とら)年生まれ。

恋活・婚活パーティー、友人との飲み会などなど、出会いの場=チャンスの場となりますから、真剣に探してみて◎。

交際費はかさみますが、プレゼント運も上がっていて、プラマイゼロかも。

卯(うさぎ)年生まれ…アプローチがひっきりなし

卯(うさぎ)年生まれは、今年は基本的に運勢が良い年。恋愛運は秋以降、特に良いでしょう。

アプローチがひっきりなしで、誰が誰だかわからなくなってしまうかも。

モテるからといって、あちこちにいい顔をしたり、計算高く相手を選んだりしないように注意が必要です。

辰(たつ)年生まれ…開放的になりすぎ

この夏、辰(たつ)年生まれは恋愛運が良く、好調気運のまま下半期に。

下半期の恋愛運は悪くはありませんが、夏の記憶そのままに開放的になりすぎて、すぐに肉体関係に走ったり、浮気などのトラブルが起こったり。

恋愛はお休み、くらいの気持ちだと穏やかに過ごせそう。

巳(へび)年生まれ…焦らず自分磨きを

2019年は恋愛運低調ですが、下半期は回復の兆しが見えてきます。

「恋愛できない!」と焦るのが一番ダメ。

性格上、自分を追い込んでしまいがちですから、秋は恋よりも才能を生かすことに集中し、自分磨きを。

だんだん心がほぐれ、魅力も増して恋愛運が上がります。

午(うま)年生まれ…男性を見る目が養われる

落ち着いた恋愛がどうもできない、2019年の午(うま)年生まれ。

下半期も同じような恋愛運気になりそうですが、相性が良い男性を見る目が養われています。

気が合いそうだなと思ったら、まずは職種と趣味、そして食の好みの確認を。急がずにじっくり見定めて。

未(ひつじ)年生まれ…秋には最高潮

今年は基本的に運勢が良く、上半期からの好調気運が、秋には最高潮に。

その後は緩やかに下がりますが、奥手な未(ひつじ)年生まれにはちょうどいい感じになりそうです。

強引な男性に押されての恋愛は、傷つくだけなのでパスしましょう。グループ交際が吉です。

申(さる)年生まれ…やる気マンマン運勢

「この人だ!!」と電撃が落ちたような恋を、夏と冬に経験しそうな申(さる)年生まれ。

秋はちょっと休憩と思うものの、もともと派手なことが好きで恋愛に貪欲なため、出会い探しにやる気マンマン。

12月の恋の行方は来年に持ち越しで、夏のよりは落ち着けそう。

酉(とり)年生まれ…個性輝く下半期

上半期はじっくりと自分を取り巻く恋愛模様を観察していましたが、下半期は酉(とり)年生まれの個性が輝いて、男性からの熱い視線を感じることが増えそうです。

ドラマチックな出会いの暗示もありますが、容姿や肩書に固執してはNG。

性格が合うかどうかを考えて。

戌(いぬ)年生まれ…順調な恋愛運

夏が終わり、戌(いぬ)年生まれの恋愛運気はゆっくりと上昇します。

同じ速度で進むエスカレーターに乗っているような、順調な恋愛運です。

好調運を保つポイントは、欲しがりすぎないこと。気になる男性がいたら、まず「お友達」から、地道に誠実に。

亥(いのしし)年生まれ…下半期は勝負の時

年女の亥(いのしし)年生まれ。

2019年の幸運が、年末に向けて集中してきます。好きな男性がいるなら、勝負に出ましょう。

長所である素直さを前面に、努力を惜しまず大胆に勝負することがポイント。

条件有りきの恋活・婚活も、幸運の女神の加護をもらえそう。

さいごに

今年2019年は、自分なりに恋愛に対して真剣に取り組んできた人に結果が出る運勢の年です。

それは、新しい恋をしようという決意かもしれませんし、今好きな彼との結婚かもしれません。

下半期も、恋愛運アップのチャンスはたくさんありますので、見逃さないようにしましょう。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル