罪悪感ゼロ!ひんやりヘルシーなフローズンヨーグルトレシピ

罪悪感ゼロ!ひんやりヘルシーなフローズンヨーグルトレシピ
暑くなってくると食べたくなるのが、アイスクリームなどの冷たいものですが、市販のアイスクリームは、砂糖や液糖、油などが使われていているものも多く、全てが安心できるわけではありません。 冷たいものが食べた …

暑くなってくると食べたくなるのが、アイスクリームなどの冷たいものですが、市販のアイスクリームは、砂糖や液糖、油などが使われていているものも多く、全てが安心できるわけではありません。

冷たいものが食べたいとき、「これは、ヘルシーではないかも……」と、罪悪感をおぼえながら食べるより、同じ食べるのであれば安心して食べたいですよね。

そんな時には、手軽に作ることができるフローズンヨーグルトがおすすめです。フルーツと合わせるだけで、美味しく手軽にヘルシーな冷たいものを楽しめますよ。

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して16年の美養フードクリエイターである筆者が、フローズンヨーグルトをヘルシーに仕上げるポイントをご紹介します。

■フローズンヨーグルトをヘルシーに仕上げるポイント3つ

(1)一つまみの塩で甘味をUP

冷たいものは、甘味を感じにくいため、甘味料を多く使ってしまいます。ご自宅で作るのであれば、ハチミツやアガベシロップ、メープルシロップなどの、身体にやさしい甘味料を使うことができますが、やはり量を多く使うことは避けたいですよね。

甘味料の量を控えるために、一つまみの塩をプラスしましょう。塩味が加わることで甘味が引き立ち、少量の甘味料でも充分な甘味を感じることができます。

(2)フルーツと合わせて栄養をプラス

ヨーグルトだけでも美味しくできますが、フルーツを加えることで、食物繊維、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールも加わって、よりヘルシーなフローズンヨーグルトとなります。色も鮮やかになり、目でも楽しめますね!

(3)物足りなさはココナッツミルクで解消!

いくらヘルシーでも、物足りない食べものは満足感がありません。満足感がないと、いつまでも「何か食べたい……」というストレスが溜まってしまいます。

ヨーグルトだけだと物足りない方は、ココナッツミルクをプラスしてみましょう。ココナッツミルクに含まれる脂肪分でコクが加わり、満足感が高まります。

■簡単!フローズンヨーグルトレシピ

材料(作りやすい分量)

ヨーグルト 200g
お好みのフルーツ 100g程度
ココナッツミルク 50cc
ハチミツ 大さじ1/2~お好みで
塩 一つまみ

作り方

(1)フルーツ以外の材料を、ミキサーでなめらかになるまで混ぜ合わせます。
(2)食べ易い大きさにカットしたフルーツと(1)を混ぜ、アイスキャンディー容器などに入れて、冷凍庫で冷やし固めて出来上がり。

簡単にできて、身体にやさしいフローズンヨーグルト。ぜひ作ってみてくださいね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ
料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

更新日:2019年8月14日
提供元:つやプラ

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME