急展開に視聴者大混乱「あなたの番です」が1位!劇場版公開に向け盛り上がる「おっさんずラブ」が2位【視聴熱ランキング

急展開に視聴者大混乱「あなたの番です」が1位!劇場版公開に向け盛り上がる「おっさんずラブ」が2位【視聴熱ランキング
株式会社KADOKAWAは、webサイト「ザテレビジョン」にて、【視聴熱】ウィークリーランキング(対象期間=8月5日〜8月11日)を発表しました。
【視聴熱】はSNSや独自調査を集計し、盛り上がり度=“熱”をポイント(pt)として算出。今熱い番組からテレビの流行に迫る新指標です。【視聴熱】サイト:https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

【ドラマランキング】
1位 あなたの番です/2位 おっさんずラブ/3位 凪のお暇



第1位 あなたの番です (87,098pt)…11日に放送された第16話は、神谷(浅香航大)が殺され、刑事・水城(皆川猿時)は犯人への怒りを胸に事件解決を誓い、翔太(田中圭)と協力関係に。一方、二階堂(横浜流星)は、翔太のアドバイスで、退院した黒島(西野七瀬)をデートに誘う。ひまわり畑を訪れた二階堂と黒島は、黒島のストーカー・内山(大内田悠平)に見られていることに気づく。だが、黒島は内山が高校時代からの同級生で、長年つきまとっているものの、危害を加えられたことはないと言う。だが、二階堂が黒島の部屋で盗聴器を発見。内山の仕業だと思った翔太と二階堂は内山のアパートへ向かう。その頃、水城は佳世(片岡礼子)の遺体が見つかった食肉加工場で内山がアルバイトして、すぐ辞めていたことを知る。翔太らと合流した水城が内山のアパートのドアを開けた瞬間、仕掛けられていたダーツの矢が内山の胸に突き刺さり、絶命した。一連の殺人事件の真犯人は内山なのか、それとも…と視聴者は大混乱した。

第2位 おっさんずラブ (55,661pt)…2018年4〜6月に放送された連続ドラマの続編となる映画「劇場版おっさんずラブ〜LOVE or DEAD」(8月23日[金]公開)のTVCMが、8月8日に2バージョン解禁になり話題に。さらに、11日には連続ドラマのダイジェスト放送が行われた。「劇場版公開記念!今からでも分かる『おっさんずラブ』みどころ凝縮スペシャルだお」と題した放送は、この日は前編として全7話のうち3話までが放送された。公式Twitterでは、ダイジェスト版の放送と共に撮影秘話などシーンを振り返る投稿を実施。脚本を担当した徳尾浩司も自身のTwitterでリアルタイムツイートし、OL民と称されるファンと共に盛り上がった。それらのツイートに付けられたハッシュタグ「#そうだおっさんずラブ見よう」がTwitterトレンド1位を獲得した。なお、ダイジェスト版後編は18日(日)朝10時より放送される。

第3位 凪のお暇 (37,185pt)…8月9日に第4話を放送。隣人のゴン(中村倫也)の部屋で一晩を過ごし、完全にゴンに堕ちてしまった凪(黒木華)。倹約家だったにも関わらずコンビニで食料を買い、ハローワークにも行かず自堕落な生活を送り続けるのだった。一方、ゴンのクラブ仲間から「ゴンは付き合った女の子をダメにしてしまう“メンヘラ製造機”」という話を聞いた慎二(高橋一生)は、凪のことがどうしても気になり、再度、凪のアパートに向かう。凪は出て来ず、なぜかゴンの部屋で凪の帰りを待つことに。ゴンの部屋で一緒にテレビゲームをして過ごした慎二も、ゴンの魅力を感知したが “メンヘラ製造機”と言われる行動が明らかになると、視聴者からは「惚れたらあかん奴だ…」といった声が続々と。慎二は帰り道で凪と遭遇。ゴンの部屋の洗面台で大量の歯ブラシや化粧品を見つけていた慎二は、凪に忠告するが、凪は「ゴンさんみたいな素敵な人はみんなでシェアしなくちゃ」と言う。初めて凪の目の前で号泣する慎二。凪を心配し、慎二に感情移入する視聴者も多かった。

【バラエティーランキング】
1位 GENERATIONS高校TV/2位 嵐にしやがれ/3位 おしゃれイズム



第1位 GENERATIONS高校TV (24,198pt)…7月21日から4週にわたって放送された「FANTASTICSがGENE高に体験入学SP」。GENERATIONS from EXILE TRIBEの弟分・FANTASTICS from EXILE TRIBEからリーダーの世界、瀬口黎弥、堀夏喜、八木勇征の4人が登場。最後となった8月11日は「ガチ青春篇」として、高校に潜入してバスケットのフリースロー対決、ダンス部でのコラボダンスの模様が放送された。体験入学を終えて、八木は「いろんなことを勉強させてもらいました。バラエティーに初めてFANTAとして出させていただいたので、次は体験入学ではなくて本入学できるようにお誘いいただけたら…」と感想を述べた。この日は、最後にGENERATIONSだけで吹奏楽部にも参加。片寄涼太がピアノ、白濱亜嵐が木琴、佐野玲於が鉄琴、数原龍友がドラム、関口メンディーがパーカッション、中務裕太がリコーダー、小森隼がコンガを担当し、「花」の合奏に挑戦した。

第2位 嵐にしやがれ (19,862pt)…8月10日は星野源がゲストの「デスマッチ」企画を放送した。スイーツをかけて、嵐メンバーとクイズを行った。1問目で正解し、ご褒美の進化系かき氷を食べた二宮和也だったが、「久々にかき氷を食べたんですけど、気付いたらしみる歯になってました」とコメント。次に正解して、クレープをゲットした松本潤は、食べる前にあごを入念に動かしてからパクリ。その姿に、二宮は松本が最近、アナゴを食べてあごを外したことを暴露。続く星野は、3問目のご褒美である台湾生まれのカステラを食べられることに。一口食べると、「これ、潤くん絶対食べちゃダメ」と発言。そして、4問目のご褒美で抹茶パフェを食べた大野智は、抹茶の粉にむせてしまう場面が。最終問題は櫻井翔が正解し、相葉雅紀はご褒美ゲットならず。最終問題のご褒美であるピザを、星野と他メンバーが食べているのを見た相葉は、「帰ったらピザの出前とります」とくやしがった。

第3位 おしゃれイズム (17,990pt)…8月11日放送はGENERATIONS from EXILE TRIBEがゲスト。スタジオトークの合間には、VTRでメンバーと親交がある山田裕貴が登場し、秘話を明かした。普段のメンバーについて問われた山田は、白濱亜嵐については「とにかくイケメンじゃないですか。めっちゃモテるんだろうなって思ったんですけど、あんまり…浮いた話が…」となぜか言葉に詰まりつつ、「顔の造形美がすごすぎて、大丈夫かなって」と続けた。また、メンバーは2組に分かれてロケを実施。白濱、数原龍友、小森隼、中務裕太は、ツアーのタイトル「少年クロニクル」にちなみ、少年時代を思い出すべく遊園地へ出かけた。メンテナンス中だったジェットコースターが奇跡的に運転再開すると、ビビリで知られる小森は浮かない顔に。しかし、全員で乗り込むことになり、「ア〜〜〜〜〜〜」と大絶叫した小森。カメラが失神寸前の顔をとらえると、スタジオは笑いに包まれた。

【視聴熱】とは、SNSやザテレビジョンの独自調査を集計し、世間で今注目を集めている番組を発表。視聴者の“熱”をポイント化してテレビの最新トレンドに迫る、ザテレビジョン独自の新指標です。WEBサイト「ザテレビジョン」ではウィークリー、デイリーの視聴熱ランキングを紹介。視聴率だけでは測れない、本当に盛り上がっているテレビの話題を、人々の“熱”から探ります。


●【視聴熱】サイト:

https://thetv.jp/shichonetsu/weekly/

get=”_blank” rel=”nofollow”>PRTIMESトップへ

更新日:2019年8月14日
提供元:music.jp ニュース

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME