top_line

イカルディがローマ行きを拒否? 移籍金+ボスニア代表FW獲得の交渉に影響も

フットボールチャンネル

 インテルに所属する26歳の元アルゼンチン代表FWマウロ・イカルディがローマ行きを拒否しているようだ。13日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 ローマのボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表FWエディン・ゼコの獲得を目指すインテルは、取引の中にイカルディの譲渡を含めていた。同メディアによると、イカルディを差し出す代わりに、移籍金4500万ユーロ(約53億6000万円)+ゼコを獲得できる予定だったが、イカルディ本人がローマ行きを拒んでいるという。

 その理由は、ユベントス移籍の可能性が浮上しているため。以前から、イカルディはユベントス行きを望んでいるとされる。ユベントスに約1週間の猶予を与え、その期間が過ぎればローマ行きを再検討するようだ。

TOPICS

ランキング

ジャンル