Official髭男dism、LINE MUSIC 2019年7月ランキングで1位と2位を独占!トップ10にも3曲がランクイン

Official髭男dism、LINE MUSIC 2019年7月ランキングで1位と2位を独占!トップ10にも3曲がランクイン
「Pretender」が首位にカムバック、BGMランキングでも1位に
LINE MUSIC株式会社が運営する音楽ストリーミングサービス「LINE MUSIC」( https://music.line.me/ )の、2019年7月の月間ランキングを発表、人気楽曲100曲を集めたプレイリストを公開します。(集計期間:7月1日〜7月31日)

トップ10に「Pretender」「宿命」「ノーダウト」の3曲がランクインする「Official髭男dism」

4人組ピアノPOPバンド Official髭男dism 「Pretender」が月間ランクング、BGMランキングでともに1位を獲得と、継続して高い人気を見せている。「Pretender」は前月の月間ランキング4位から1位に返り咲いた。

2019年7月9日から配信開始した、2019ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソングにもなっている「宿命」は2位を獲得し、Official髭男dismが1位と2位を独占した。

その他、「Pretender」「宿命」に導かれるように、先月26位だった「ノーダウト」が6位にランクアップ。
トップ10に「Pretender」「宿命」「ノーダウト」の3曲がランクインする結果に。
この夏最もアツいバンド「Official髭男dism」に今後も注目が集まる。

3ヶ月連続、Official髭男dism「Pretender」がBGMランキング1位に。


月間ランキングに続き、Official髭男dism「Pretender」を1位に。

2位は菅田将暉「まちがいさがし」が先月に引き続き2位をキープ。3位はBTS「Lights」がランクイン。

7月に実施したBGMキャンペーンも多くのユーザーが参加した。
(

http://music-mag.line.me/ja/archives/79551474.html

 )
BTS「Boy With Luv (Japanese ver.)」も21位にランクインしている。


LINE MUSICでは2019年7月の月間/月間BGMランキング100位をプレイリストで配信中。

映画『アラジン』のメナ・マスード, ナオミ スコットの歌う「ホール・ニュー・ワールド(『アラジン』より)」、中村倫也 & 木下晴香の歌う「ホール・ニュー・ワールド (日本語版)」や映画『トイ・ストーリー4』の劇中歌など人気の楽曲が多数ランクイン。ここからチェック↓

★月間ランキング (2019年7月):

https://lin.ee/6cIreCf/lnms



★月間BGMランキング (2019年7月):

https://lin.ee/5mDNkSy/lnms


更新日:2019年8月14日
提供元:music.jp ニュース

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME