80代“お一人様”の暮らしとは? ドラマ創成期から活躍する渡辺美佐子・高田敏江・柳川慶子が登場 『徹子の部屋』

80代“お一人様”の暮らしとは? ドラマ創成期から活躍する渡辺美佐子・高田敏江・柳川慶子が登場 『徹子の部屋』
黒柳徹子が司会を務める「徹子の部屋」の2019年8月14日(水)放送分[テレビ朝日系 12:00〜12:30]に、TVドラマの創成期から活躍する3人の女優、渡辺美佐子、高田敏江、柳川慶子が登場。亡き夫や同級生、原爆などについてトークを繰り広げる。

3人は揃って夫を亡くし、“お一人様”の暮らしを営む80代。34年間にわたり、原爆の悲劇を朗読劇で伝える「夏の会」のメンバーでもある。

高田は、43年前に大学教授だった夫を51歳の若さで亡くした。番組では、その数年前まで司会をしていた「桂小金治アフタヌーンショー」の貴重映像を紹介。指圧コーナーの浪越徳治郎さんなど、約50年前の懐かしい姿にスタジオが沸く。

柳川の亡夫は俳優の本郷淳さん。10年間にわたる闘病生活を克服し、趣味のダイビングを楽しんでいた最中に、心臓マヒで帰らぬ人ととなった。柳川は今、夫にどのような想いを寄せているのか?

渡辺は大事な同級生を広島の原爆で亡くした。その事実を知った時の無念が、今も渡辺を「夏の会」の活動に駆り立てるのだという。

【出演】黒柳徹子/渡辺美佐子、高田敏江、柳川慶子

■徹子の部屋|テレビ朝日

https://www.tv-asahi.co.jp/tetsuko/

更新日:2019年8月13日
提供元:music.jp ニュース

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME