「なつぞら」岡田将生が比嘉愛未と結婚宣言 急展開に視聴者衝撃

「なつぞら」岡田将生が比嘉愛未と結婚宣言 急展開に視聴者衝撃
【モデルプレス=2019/08/12】女優の広瀬すずがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)の第115話が12日に放送され、岡田将生演じる兄・咲太郎の衝撃の告白に反響が寄せられた。<※ネタバレあり>

【Not Sponsored 記事】
【モデルプレス=2019/08/12】女優の広瀬すずがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『なつぞら』(NHK総合/月曜~土曜あさ8時)の第115話が12日に放送され、岡田将生演じる兄・咲太郎の衝撃の告白に反響が寄せられた。<※ネタバレあり>

岡田将生、比嘉愛未 (C)モデルプレス
◆朝ドラ「なつぞら」

脚本家・大森寿美男氏による『なつぞら』は、戦争で両親を失いながらも北海道・十勝でたくましく育った広瀬演じるヒロイン・奥原なつが、当時まだ「漫画映画」と呼ばれていたアニメーションの世界に挑む姿を描くオリジナル作品。節目の100作目の朝ドラとなる。

◆咲太郎(岡田将生)、川村屋のマダム・前島光子(比嘉愛未)との結婚宣言

比嘉愛未 (C)モデルプレス
第115話では、咲太郎が突然なつと坂場一久(中川大志)の家を訪ね、神妙な面持ちで大事な話があると語りだす。

咲太郎は、岸川亜矢美(山口智子)が経営するおでん屋・風車の立ち退きの話が出ているとなつに話し、亜矢美が自分たちに心配をかけまいとその事実を黙っていたと予想していた。

岡田将生 (C)モデルプレス
そして亜矢美が自分のことを頼ってくれるよう「俺もけじめをつけることにした」と真剣な眼差しを見せ、「結婚する」と突如結婚を決意したことを報告。急な展開に驚きを隠せず「結婚!?」「誰と!?」と尋ねる一久となつ。

そこで咲太郎は「川村屋のマダムだ」と答え、なつはさらに衝撃を受けるのだった。

◆咲太郎の結婚宣言に視聴者から驚きの声続出

この急展開を受け視聴者は「ええ!?」「すごい展開になってきた」「マダムと付き合ってたの…!?」などと、なつ・一久と同様に驚きを隠せない様子。今後の咲太郎と光子の展開に注目する声が多く寄せられている。(modelpress編集部)

情報:NHK

【Not Sponsored 記事】
更新日:2019年8月13日
提供元:modelpress

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

Ranking/人気の記事(芸能)

人気キーワード

Category カテゴリー

ページトップへ 
「エンタメウィーク」は一週間をもっと楽しくするエンタメサイト 誰でも今流行りのエンタメ情報を楽しめる記事をご提供します
dmenu
HOME