top_line

就活と採用の「川柳・短歌」入選作を決定! 笑えるユニークな作品が多数

もっとエンタメ

 ProFuture(東京)は、新卒就活生向けクチコミサイト「就活会議」(リブセンス)と共催による、就活生を対象とした「2020年卒 就活川柳・短歌」と、採用担当者を対象とした「2020年卒 採用川柳・短歌」の入選作を決定した。

 就活ルール廃止、通年採用、売り手市場、インターンシップ、早期選考会、AI採用、逆求人、リファラル採用、通過ES、お祈りメール、内定辞退など、さまざまなキーワードが飛び交った2020年春入社に向けた就職・採用戦線。これまでの活動を振り返って、就活生、採用担当者のそれぞれの目線で印象深いエピソードを、川柳・短歌に込めて詠んでもらった。社会情勢を絡めたユニークな作品が数多く寄せられ、厳選なる審査の結果、それぞれの入選作品が以下のように決定!

「2020年卒 就活川柳・短歌」の部

■最優秀賞(1作品)

「内定数 0は(令和)平静(平成) 装えず」(東京都 ゆうさん)
※「平成(平静)」と「令和」をうまく組み合わせたのは見事の一言!

■優秀賞(2作品)

「御行の 内定辞退 温厚に」(神奈川県 めうっちさん)

「お母さん 今は時代が 違うんだ」(愛知県 チャンサンさん)

■佳作(10作品)

「サラリーマン 偉人に見える 就活期」(神奈川県 モチモチのパンさん)

「それ他社(よそ)の 浮かぶ冷や汗 ああ落ちた」(東京都 カフェ&バー豊永さん)

「祈っても 想い届かず 祈られる」(東京都 ぴろきさん)

「クールビズ 真に受け面接 みな正装」(兵庫県 末式部さん)

「ざっくばらん 企業が使う 決めゼリフ」(大阪府 かまもとさん)

「『大丈夫。』 母の言葉に 助けられ」(神奈川県 おみさん)

「祈られて はじめる御社の あら探し」(愛知県 ロイド遠藤さん)

「大笑い 取れた面接 落ちている」(東京都 志賀九斎さん)

「信じれ…

TOPICS

ジャンル