top_line

12星座で占う今週の恋愛運(8/12-8/18)お盆終わりで何に気づく?

愛カツ

15日は水瓶座で満月が起こります。

恋がターニングポイントを迎えたり、何かに気づいたり、余計なものを手放したりとハッとさせられる日になりそうです。

小さなことにも目を向けられる人ほど大切な発見があるでしょう。

感性のアンテナを鋭く立てておいてください。

そんな8/12~8/18の恋愛運を12星座別に詳しく見ていきます。

おひつじ座(3月21日~4月19日生まれ)のびのびと魅力を発揮

自由に振る舞えそうな一週間。

モテテクや周囲の目を気にしないで、やりたいように振る舞いましょう。

ありのままの魅力が伝わって、好きな人をドキッとさせたり、興味を持ってくれる男性が現れたりするかもしれません。

15日の満月は、人間関係が整理されるターニングポイント。

復縁が難しい元彼や脈ナシの片思い相手には、そろそろ見切りをつけたほうが良いようです。

おうし座(4月20日~5月20日生まれ)恋が進展しにくい

お盆の時期だからか…家族や身内など、恋愛以外のことに目を向けることになりそう。

フリーの人は、両親と会って「結婚はまだ?」「彼氏いないの?」と聞かれるとカチンと来てしまうかも。上手にスルーして。

15日の満月以降は、仕事のターニングポイントを迎えるはず。

何もしなければ色気のない一週間になりそうなので、早く恋人が欲しいなら気合を入れて。

交際中の人は、彼氏と会えない日が続いても、マメにLINEを入れてフォローをしっかり。

ふたご座(5月21日~6月21日生まれ)会話がきっかけに

おしゃべりを楽しむことで関係が進展していきそうです。

あまり計算しないで、自分が楽しいと思う会話を大切にして。

そうすれば好きな人と心が重なる瞬間があるでしょうし、婚活パーティーや合コンに参加するとしても男性から「魅力的な人」と思われるはず。

15日の満月は、どんな恋愛を望んだらいいかという理想が具体的になるでしょう。

漠然と「恋がしたい」と思っていた人は、ハッとさせられたり、今後の方針が固まったりするようです。

かに座(6月22日~7月22日生まれ)計算高くならないように

「恋よりお金」になりがちな一週間。損得勘定からアプローチしたり、デートでがめつい一面を見せたりするかもしれません。

仕事でラクをするための色仕掛けは、するだけ損をする可能性が。

誠実に相手の内面に注目できれば、15日の満月ではステキな「ギフト」がもらえるはず。

うわべだけの条件にあまりこだわらないようにしましょう。

しし座(7月23日~8月22日生まれ)関係が進展する。深まる

お誕生日を迎えているしし座さん、おめでとうございます!

今はまさに「私が主役!」といえる時期。

今週いっぱいはノリと勢いでガンガン進めるので、好きな人にアプローチしたり、出会い探しをしたりすると収穫があるはず。

15日の満月は特に、関係が一歩進んで恋の進展を実感できそうです。

ただ、好調なだけに夏休みで好きな人と会えないとか、帰省して顔を合わせるのは家族ばかり…という状態になるともったいないかも。

おとめ座(8月23日~9月22日生まれ)理屈より直感で

集中力が高まって直感が冴える一週間。理屈で考えるより、パッと思いついたことや第一印象などを大事にしましょう。

あまり深く考えすぎると杞憂が高まり、身動きが取りにくくなるかもしれません。

満月が起こる15日前後は、自分磨きの成果があらわれるタイミング。

ダイエットや肌ケアなどをするなら、うれしい発見がありそうです。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)15日にその後の方針が決まる

関係が盛り上がりやすい時期です。

恋人募集中の人は、同窓会や地元の友人との飲み会に誘われたらぜひ参加してみて。

久しぶりに会う人の中に彼氏候補がいるかもしれません。

夏休み中で好きな人に会えない場合は自分磨きに精を出して。

一方的にLINEを連投するより、自分のことに集中したほうが良さそうです。

15日の満月は、これまでがんばった人にはご褒美を、努力が足りなかった人には新しい課題を与えるでしょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)恋か仕事か?

夏休み中だとしても、お盆中も仕事をするとしても、「恋愛<仕事」になりそうです。気になる案件があるのか、なかなか恋に集中できないはず。

好きな人がいるなら、14日は特に八方塞がりになりやすいので気をつけて。

いざという時は変に気を遣ったりしないで、自分がどうしたいかを優先してみましょう。

満月が起こる15日は、恋における自分の立ち位置を再確認することになるかも。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)自分が進む道を確認する

目指すべき恋の理想がハッキリしてくる一週間。

とにかく「恋人が欲しい」と思っていたり、好きな人へのアプローチに迷っていたりするなら、具体的な方向性が定まりそうです。

またそれは、15日の満月をすぎたころに、友人との恋バナやSNSへの投稿をするなかで自覚するようになっていくはず。

夏休み中で恋の進展がないならば、今週は自分と向き合って心の整理をすると良いのかも。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)自分らしく

「こうしなきゃいけない」という思い込みから解放される一週間。

モテファッションや定番の恋テクに翻弄されることなく、自分らしさを大切にしてください。

やぎ座さんならではの個性と魅力を発揮できれば、結果はあとからついてくるはず。

満月が起こる15日は、恋愛よりも気になることが出てきそう。

お盆明けの週末にデートや合コンの予定を入れているなら、テンションを上げて白けた態度を取らないように。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)自分を正しく知る

15日の満月をすぎると、自分の魅力を再確認したり、余計なこだわりを手放せたりするかもしれません。

自分をどう見せれば相手が興味を持ってくれるのかがわかると、今まで以上に行動しやすくなるはず。

あるいは、いらないプライドや思い込みがなくなることで、気持ちがラクになりそうです。

好きな人がいるなら、今は揺さぶりをかけやすい時期。

関係を進展させるには、自分からきっかけを作ることが大事です。

うお座(2月19日~3月20日生まれ)エネルギー充電期間

恋愛よりも優先しなければいけないものが出てきそう。

お盆の間は実家に帰省するとか、好きな人が夏休みを取ってしばらく会えないという場合、恋をお休みしてもいいかもしれません。

自分磨きをしたり、いつお家デートをしてもいいように部屋の片づけをしたりするには良いタイミングでしょう。

満月が起こる15日はまでを有意義に過ごせたなら、恋に向かっていくエネルギーが高まって自信も湧いてくるはず。

(沙木貴咲/占い師)

(愛カツ編集部)

TOPICS

ランキング

ジャンル